ステッカーが生きていた!塗装の下から出てきたのは希少な純正ステッカーでした。

皆さんはカブと言えば何色だと思いますか?
私は「グリーン系」がカブの色だと思っています。
グレー系のカブもなかなかかっこいいですが、やはりカブと言えばグリーンです。

私が購入したカブは残念ながらブラックにオールペンされていました。
全体も見てみるとマスキングもろくにせず、適当に塗装された事が分かります。

バイクは塗装で全体の印象に違いが良く出る乗り物です。
今後他の色に塗装予定なのでバラし作業とペーパー掛けを進めています。

スポンサーリンク
レスポンシブ




ステッカーの希少性

バイクの純正部品で一番最初に廃盤になるのは外装です。
ステッカー類も何故か早い段階で廃盤になってしまいます。

カブは海外でも多く生産されており、古い物でも意外と手に入ります。
ですが、ステッカーだけはどうしても入手が困難です。

例えばこちらのショップ…

カブパーツ、ビンテージモーターサイクルの輸入に特化したネットショップです。ワコーズ、ホンダ純正オイルなどケミカルパーツも取り扱っております。ベトナムカブパーツならお任せください。

私も何度かお世話になりました。

他にもカブパーツを中心に取り扱っているショップは沢山あります。

塗装を落としたら…

塗装準備の為にペーパー掛けをしていたら…

何か緑色の物が見えてきました。
私が購入したカブはフロント部に「50 DELUXE」のステッカーは貼ってあるはずです。

かなり時間を掛けてステッカーを傷めないようになんとか救出!

まとめ

今では多分?手に入らない当時のステッカーが復活しました。
中古品の購入も考えていたのでラッキーでした。