GoProは高い。安くて使えるアクションカメラが!子供の撮影にピッタリです。

アクションカメラに興味を持った事はありますか?

子供の成長と共にビデオカメラの使用頻度が高くなり、ハンディータイプの物ではうまく撮影が出来ない場面が多々あります。
川やプールで遊んでいる時は特に不便に感じ、日頃からアクションカメラの購入を考えていました。

最も有名なアクションカメラと言えば、「GoPro」ですが、結構なお値段でなかなか手が出ませんよね?
走行動画やスポーツ中の動画を撮影するような使用頻度が高い方には良いのかな?

そこで、一時期話題になった「中華アクションカメラ」を検討してみたいと思います。

スポンサーリンク
レスポンシブ




元祖中華アクションカメラ

アクションカメラと言えばGoProと言われる位GoProはアクションカメラの中で地位を確立してきました。
他のメーカーでもアクションカメラは発売されてきましたが、GoProのコンパクト性や拡張性には敵いませんでした。

そんな中、SJCAM社から発売されたのが「SJ4000」です。
形はGoProに酷似しており、ケースやアタッチメントはほぼGoProと共通という徹底振り。
性能も申し分なく、瞬く間に人気になりました。

特に人気になった理由が「価格」です。
GoProは安いものでも4万円ほどしますが、SJ4000は1万円以下
SJ4000が売れるわけです。

その後、中国の多くのメーカーからGoProに酷似したアクションカメラが売り出されるようになりました。
中身が一緒、ファームウェアが一緒とメーカーは違えど製造元は一緒の物が多いのが中華製です。

NexGadget

アクションカメラを本格的に探すようになり、良いタイミングでAmazonプライムセールが開催されました。
各社のアクションカメラが安く売り出されていましたが、セット内容が他社よりかなり充実していたのが「NexGadget社」のアクションカメラです。

結構前に購入していましたが、やっと紹介ができます。

外箱はかなり立派に出来ています。
最近の中華製品は一昔前に比べ、外箱にもコストを掛けるようになってきましたね。

パカッ

この付属品の多さ…

おー!
GoProそっくり。防水ケースはかなり頑丈に出来ていて落としても大丈夫そうです。
これなら自然の中で遊んでいても耐えてくれます。

質感がとても良く、高級感もあります。
表面がツルツルではなくマットな感じです。これがチープさを感じさせない理由でしょう。

付属品の詳細です。
これだけのアタッチメントがあれば多くのシュチュエーションで活躍してくれそうです。
ドライブレコーダーとしても使用可能らしく、ドライブレコーダーを買うよりこっちの方が良いのでは?

1点気になったのが防水ケースのボタンです。
金属剥き出しでかなり強く押さないと反応してくれません。本体を傷つけてしまいそうでどうしても優しく押してしまいがちに…

同時購入推奨品

自撮り棒

折角なので自撮り棒も一緒に購入しました。

ちっこい三脚付き。

SDカード

SDカードは必需品です。

出来ればSamsungやSanDisk等の有名メーカー品を購入しましょう。

その他

あとは必要に応じてバッテリーやアタッチメントを購入し、自分が良く使うシーンに合った物を買うと良いでしょう。

まとめ

初めてのアクションカメラでしたが、とても安く良い買い物が出来ました。
水中撮影をしてみましたが、使用感はGOODです。

後日使用感のレビューをしたいと思います。