遂に買ってしまった…高級コンデジ!DMC-LX100が私の用途にピッタリだった。

ブログを初めてから結構経ちますが、今でも文を書く難しさを日々実感しています。
自分しか読まない日記とは違い、不特定多数の方に観覧して頂いているので分かりやすく書くように心がけていますが、読み返してみると変な文が多々あります。

文で何かを伝えるのには限界があり、画像を使ったりしていますがそれでもまだまだだと感じます。
私のブログは車に関する記事が多く、どうしても画像を多用した構成になってしまいます。

今まではスマートフォンで写真撮影を行っていましたが、車の下回りやエンジンルーム内は意外と暗くて画像でも伝えきれない機会が多々ありました。
いい加減ちゃんとしたカメラを購入する事にしました。

スポンサーリンク
レスポンシブ




カメラ選び

カメラ選びで最も重要なのは「何を撮るか」です。
今までは止まっている物を撮影しかしていませんでしたが、今回購入するカメラは子供の撮影にも使いたいと思っています。

動体を撮るなら一眼レフ一番適していると思いますが、レンズの管理が結構面倒なので「コンデジ」を購入する事にしました。
暗い場所で撮影する場合が多々あるので、比較的明るいレンズを搭載しているカメラを購入しました。

購入!

届きましたー

最近は新品でも中古でも「マップカメラ」で買うようにしています。
理由ははずれがないから。他店に比べて多少値は張りますが、保障もしっかりしていて安心です。

中身はこんな感じ…
ダンボールに対して結構小さいですが、かなりしっかりと梱包して有ります。
毎度マップカメラの梱包には大満足。

じゃん!
購入したのはパナソニックのDMC-LX100です。

LX100

パナソニックのLX100は「高級コンデジ」と言われるデジタルカメラです。
レンズがとても明るく、レンズのメーカーはなんと「ライカ」です。カメラに興味がない方でも一度は耳にした事があるメーカーではないでしょうか。

LX100を購入する際、ソニーのRX100とキャノンのG7X MarkⅡと迷いましたが私にはLX100が合っていると思いました。

開封

では早速開封していきましょう。

一気に開封してしまいました…
これで付属品などは全てです。左下のOリングのような物は何なのか不明です…

新品のカメラは良いですねー
グリップがしやすそうな外装をしています。

背面はどこのメーカーも似たような物ですが、こちらにもグリップしやすいように工夫がされています。

レトロ感が漂うデザインで最近のカメラには無い魅力があります。

デメリット

良いことばかり書いていますが、もちろん気になる点もあります。

埃問題

LX100はとても良いレンズを搭載していますが、埃が混入したというレビューが多数あります。
どんなに注意しても入ってしまう場合があるので、リスクを減らすために購入後すぐにカバーやフードを取り付け、混入を防ぎたいと思います。

動かない液晶

最近の高級コンデジの多くが「バリアングル液晶」「チルト液晶」を採用しています。
これは液晶画面が稼動する事によりローアングルの撮影やセルフィーを可能にしています。

LX100は液晶が稼動しないので特殊な状況での撮影が困難ですが、なんとか頑張ればなんとかなるものです。

アクセサリー

埃の混入のリスクを減らすため、アクセサリー類を購入しました。

液晶保護フィルムは定番ですね。

レンズキャップは純正品がありますが、フィルターの装着が出来ないためサードパーティー製の物にしました。

パカッ!
キャップが開く際にレンズに擦れてしまいますが、まあ許容範囲内です。

まとめ

早速撮影をしてみましたが、とても良いです。
オートフォーカスが早いので子供の撮影は問題なく出来ております。

まだフルオートでの撮影しかしていませんが、今後はマニュアル撮影にも慣れていきたいと思います。
動画の撮影もしてみたいですね。