ジムニーのオーバーフェンダーがかっこいい!合法的な改造を検討してみる。

本日はジムニーの「オーバーフェンダー」について書いてみようと思います。
これから書く内容はあくまで私の考えです。人それぞれ考え方の違いがあるので、こんな考え方もあるのか…程度でご覧ください。

スポンサーリンク
レスポンシブ




オーバーフェンダー

ジムニーにオーバーフェンダー付けるとカッコいいですよね!
JB23は車体が丸みを帯びており、jA11などの角ばった車体よりオーバーフェンダーがより一層際立ちます。

オーバーフェンダーを取り付けようと思った時期もありましたが、問題になるのが…「軽規格」です。
車には車体の大きさに関する規格があり、それ以上のサイズになるとナンバーの変更が必要になります。

軽自動車

現在の軽自動車の規格は以下のように決まっています。

排気量:660cc以下 全長:3.4m以下 全幅:1.48m以下 全高:2.0m以下

このようになっており、ジムニーにオーバーフェンダーを取り付けた場合、全幅1.48mを超える可能性が出てきます。
超えてしまった場合、黄色ナンバーから白ナンバーに。軽自動車のうまみである税金が高くなってしまうのです。

ジムニーの大きさ

まずはジムニーの大きさがどの位なのか軽規格と比較してみましょう。

軽自動車規格 JB23 JA11
排気量 660cc 658cc 657cc
全長 3.4m 3.395m 3.295m
全幅 1.48m 1.475m 1.395m
全高 2.0m 1.68m 1.67m

如何でしょうか…
一応JA11も載せてみました。

排気量はもちろんですが、全高以外はギリギリ規格内になっています。いかにジムニーが軽自動車の中で大型かが分かりますね。
※最近の軽自動車はどれも規格ギリギリで作っています。特に全幅…
JB23だと全幅の余裕が5mmです。JA11は旧規格なので参考までに…
これだとオーバーフェンダーは無理ですね…

フェンダーモール

オーバーフェンダーは無理だと諦めていましたが、実は合法的に取り付けることが可能なんです。
もちろん軽規格内なので違法ではありません。

フェンダーモールってご存知ですか?
フェンダーに貼り付ける薄いラバー製の物で、主にファッション目的(オーバーフェンダーもファッションですが…)で取り付ける事が出来る物です。
このフェンダーモールには決まりがあり、10mm以下物ならフェンダーモール扱いとなり、記載事項の変更が必要ないのです。

JB23用のオーバーフェンダーでよく見るのが、「片側9mm」の物です。
これは合法的に取り付けが可能なオーバーフェンダーで、10mm以下なのでフェンダーモール扱いになり、記載事項の変更がいらないんですね。

まとめ

本当なら60mmや30mmのフェンダーを取り付けたいですが、9mmでも意外と存在感が増してとてもかっこよくなります。
「合法的に乗る」為にはやはり9mmのフェンダーがおすすめです。
各社より様々なフェンダーが出ていますが、形状に違いはないのでお安い物を選ぶのが良いと思います。

9mmでも車検では高い確率で指摘されます。車検に通った、通らなかったは地域差があります。
フェンダーの取り外しは簡単なので、車検の際は取り外しましょうね。

破損注意!ジムニーのフェンダーはこう外せ!バンパーもついでにね♪
ジムニーを改造する際に知っておいて損はない事… それはフェンダーとバンパーの外し方ではないでしょうか。 ヘッドライトを外すにもフェン...