RPG製のウイング購入!ジムニーには大型のウイングがオススメ♪

以前JB23型ジムニーのウイングについて記事を書きました。

ジムニー改造計画!ウイングを検討してみよう。
ジムニーを後ろからみるとなんかかっこ悪くないですか? 特に後方斜めからは… スペアタイヤを取り外しているのでノペーッとした感...

その後様々なウイングを調べ、遂に納得のいくウイングを購入しました!

スポンサーリンク
レスポンシブ




ウイング

今回私が選んだウイングはこちらです。

純正形状のウイングにしました。
メーカーはRPGです。
ヤフオクなどでジムニーの外装パーツや足回りキットを格安で売っているショップです。
純正形状ですが、純正の物より50mm長い物を選びました。
50mm違うだけでかなり大きく感じます。

値段は送料を入れても7000円ちょいでした。
数あるジムニー用ウイングの中で最安値だと思います。

素材は加工性と塗装を考慮して「FRP」にしました。
RPGのFRP製品は個体差が激しいとの情報がありますが、時間はたっぷりあるので気長にやろうと思っています。
フィッティングがうまくいかない可能性もあるようです…

ではウイングの細部をみてみましょう。

リアゲート取り付け面です。
各部の仕上げははっきり言って雑です。
まだフィッティングを行ってしませんが、多分苦労するでしょう…
パテ盛りは必要だろうと思っていましたが、これはかなりの成型が必要になるかも…

ウイング上部です。
この面を目にする事はないので気にしなくてもいいですが、結構マシではないでしょうか。
ゲルが梨肌になっていますが、全体に薄くパテを塗ってあげれば綺麗になりそうです。
折角なので滑らかお肌に仕上げたいと思います。

ゲルのヒビ割れを隠す為にパテを塗ってある箇所もあります。
こんなの覚悟して購入しているので、隠さなくても宜しい。
隠すほうが印象悪い。

縁の仕上げは予想よりまともでした。
雑な場所もありますが、全体的にバリが少なくしっかりと成型してある印象です。

ウイング下面です。
こちらは常に目に入るので綺麗な仕上げが求められます。
若干の汚さはありますが、パテで簡単に修正が可能でしょう。

まとめ

簡単にですが全体的な詳細を載せてみました。
RPG製のウイングはかなり安く、評判は良くもなく悪くもなくですが意外と?良い製品ではないでしょうか。

仕上げの粗さが目立ちますが、パテで十分修正が可能なレベルです。
あとは取り付け面がどれだけ車体側とうまくフィットするかです…

とにかく安いFRP製品は時間を掛ける事が大切だと思います。
フィッティングがうまくいかなかったらそれなりで妥協する予定です。