やっぱりこのデザインが一番でしょ!遂に納車…JA11の購入しました。

久しぶりのジムニーネタです。

以前からJA11へ乗換えを検討しているとブログで書いてきましたが、遂に買ってしまいました。
JA11に乗り換えました!

スポンサーリンク
レスポンシブ




車両探し

JA11の最終型が発売されてから20年以上経ちます…
状態が良い物はもちろん高額になるので多少の妥協が必要です。
そこで今回、JA11を購入するに当たりいくつか条件を設けました。

  1. 最終型であること。
  2. 錆の少ない固体。
  3. エンジン、タービンなど主要パーツでリビルトを使用。

これらに注意して車両探しを始めました。

ショップ探し

車両探しも重要ですが、「ジムニーを得意とするショップ」を探す事も重要になります。
ショップ探しはとにかく自分の足を使うしかありません。

ショップへ行っては自分がどのような車両が欲しいのか相談…これの繰り返しです。

色々なショップへ行って分かった事は、「価格設定の差」がありすぎる事です。
ベースとなる車両の価格はどこも差がありませんでしたが、工賃や部品でかなりの差がみられました。

安ければ良いと言うわけではなく、自分に合ったショップかを重要視しましょう。

JA11

ショップや車両探しを始めてから約半年が経ち、遂に納車されました。

希望通りの車両に仕上げて頂きました。

ベースは平成7年の最終型です。各種リビルト品を多様していますが、中古車なので全体的に点検をしたいと思っています。
オールペンをしてもらいましたが、塗装屋のミス?で錆の処理がしっかりとされていませんでした。これはクレーム対応で修理をして頂けるとの事…
納車の次の日に内装全部取っ払ったので発覚しましたが、買ったまま乗る方は泣き寝入りですね。
既に交換が必要な部品もあり、今後整備記録として上げていきたいと思います。

足回りはタニグチのファイナルリーフです。
シャックルがラウンド50で約3インチアップしています。

バンパーは前後共に角バンパーにしてもらいました。
丸パイプのバンパーを取り付けている人が多いので少し違ったジムニーに仕上がっています。

ホイールのメーカーは忘れました…タイヤはジオランダーの650をチョイス。
700の方がちょうど良かったかもしれません。

タイヤでどうしても納得いかない事がありました…
それは納車時に塗られる「タイヤワックス」です。

タイヤワックスには油性と水性の物があり、以前こんな記事を書いています。

カインズのPBが熱い!簡単タイヤワックスを試してみた。
PBブランドをここ数年で良く見かけるようになりましたよね? コンビニや大手スーパー、ホームセンターに至るまでPB品が数多く存在します。 ...

車屋の多くが油性の物を使用しますが、テカリは素晴らしいですがメンテが大変で汚れが酷い状態になります。
JA11が納車されてまず私が行った事は「タイヤの洗浄」です。

過剰に塗られたタイヤワックスのせいでボディーとタイヤハウス内に油が飛び散り、掃除がとにかく大変でした。
タイヤワックスを使用するなら絶対「水性」の物がオススメです。
テカリが劣り、塗る回数も増えますが自然な黒光りでとても上品に見えます。

まとめ

遂にJA11が納車されました。
改造はもちろんですが、今後何十年も乗るためにメンテナンスを行っていきたいと思います。

今後にご期待ください。