たった20分で終わるなんて!ジムニーのプラグ交換は驚くほど簡単だった!

蒸し暑い日が続きますね…
体調管理をしっかりしましょうね♪

昨日は雨が降ると思っていたのですが、何故か朝から晴れ。
しかも晴天で日差しが強い…

晴れればオイル交換にプラグ交換♪車検前にやらなくてはならない事もあったのでそれをやろう!!
と計画していたのですが、良い意味で裏切られました♪

暑すぎてあまり作業は出来ませんでしたが、プラグ交換を行いました。

本日は、「プラグ交換のやり方」を書いていきますよ。

スポンサーリンク
レスポンシブ




スパークプラグ交換

プラグを交換すると言ってもまずはどんなプラグを取り付けるか決めなくてはいけません。
どんなプラグにしようか悩みますよね?
選択肢は少ないですが、それでも悩みます♪

スパークプラグ選び

調べてみるとジムニーは純正でイリジウムを採用しているという贅沢仕様!!
最近の車はどれも純正でイリジウムなの?

勝手に一般プラグだと思い込んでました…
スズキさんごめなさい。

日本人でわざわざ海外のプラグを選択する猛者はあまりいないとは思いますが、大体の方はデンソーかNGKのどちらかから選びますよね?
個人的にNGKが好きなのでNGKをチョイス♪

となると選択肢は…

  • プレミアムRXプラグ:LKR7ARX-P
  • イリジウムMAXプラグ:LKR7BIX-P

こちらの2つから、せっかくですからプレミアムRXプラグを使用してみる事に。

1ヶ月前に購入済みです♪

※ジムニーは年式によってスパークプラグが違います。私のジムニーはH25.JB23/9型です。

無題

ジムニーの全車種分のスパークプラグの情報を載せておきます。良ければ参考にしてください。

交換

では早速交換してみましょう。

必要な工具はたったのこれだけ!

  • プラグレンチ(16mm)
  • プラスドライバー
  • ソケット(8mm,10mm)
  • ラチェットハンドル
  • 10mmメガネレンチ
  • ※T字レンチ(なくても平気。あれば便利)

IMG_20160821_091822

まずはインタークーラーカバーを外します。
赤丸の4箇所で止めてあるだけです。プラスドライバーで外しましょう♪

IMG_1471764146560

取れましたね。
次はインタークーラーを外してみます。
インタークーラーはネジ2本で固定されていますが、ホース類と接続されているので赤丸4箇所の取り外しをします。
あとは手前に引けばOKです。

IMG_20160821_092932

エンジンヘッドが出てきましたね。
インタークーラーを取り外すとゴミの混入が考えられます。
それを防ぐ為にウエス等で穴を塞いでしまいましょう。
赤丸4箇所のネジを外せばイグニッションコイルが出てきますよー♪

IMG_20160821_093110

ここまでくればあとは赤丸のボルトを外してプラグを取るだけ…
と思ってしまいますが、このままでは青丸のイグニッションコイルが取り外しできません。
そこで画像上部にあるプレス成型された部品をずらしてあげます。

IMG_1471763372265

この部品は3箇所で固定されているのですが、赤丸2箇所は取り外し、青丸は緩めるだけでOKです。

※この部品は年式によって形状が異なります。そんなに差はないと思いますが、緩めるだけの位置が違う場合があるようです。

IMG_20160821_094155

あとは一番奥のイグニッションコイルだけカプラーを外し、3本とも引き抜いてやればプラグとご対面です。
※イグニッションコイルの位置は間違わないようにしましょう。

プラグを外して新しいのを取り付けて元に戻せばプラグ交換は終了です。
※プラグの締め付けは座が接地してはら1/2回転でOK♪

新旧のプラグ比較

驚く事にデンソーのプラグが付いてました。
気がつかないうちにデンソーデビューです♪

IMG_1471763618507

どうですか?かなり減ってますよねー。
この感じだともう少し早めに交換しても良かったかもしれません。

まとめ

ジムニーはエンジン上部にインタークーラーがあり、プラグまでのアクセスがとても悪いです。
それでも数十分で終わってしまう作業なので誰でも簡単に出来てしまいます。

予想以上に減っていてビックリしましたが、プレミアムRXプラグがどんな物か今後に期待です。

インプレは後日追加します。