これで剛性アップ!補強バーみたいな物を取り付けてみた。

ジムニーに乗っているとボディの捻れを感じませんか?今乗っているJA11に関しては「キシキシ」音がしています。
JB23でも捻れを感じる事があったので、ジムニー特有なのか・ラダーフレームの上にボディが載っているだけだからなのか…
何れにしても気になり始めるとその音が耳に入ってきて仕方がありません。
ジムニーのボディはリアゲートの開口が大きい事からそれも捻れや軋みの原因ではないかと思っています。

乗っていて不具合を感じる訳ではありませんが、「ピシッと」感と言いますか・
もう少ししっかりとした乗り味にしたいと常々思っています。

JB23に乗っていた時は補強バーを取り付けていましたが、ショップの方にオススメの部品、取り付けを推奨したい部品と言われていました。
補強バーでボディの捻れの軽減を体感できていたのでJA11にも取り付けてみる事にしました。

スポンサーリンク
レスポンシブ




補強バー

JA11には2種類の補強バーがあります。
リアゲートを開いてすぐ、車体の後方に取付けるバーと車体の中央に取付けるものがあります。
今回は車体の中央に取付けるタイプの物を購入してみました。

メルカリで購入しました。
有名メーカーの物ではなく、個人の方(鉄工所?)が作っているようです。

ステンレス製で製品としてのクオリティは意外と高いです。

溶接部がとても綺麗。

取り付け

取り付けてみましょう。
今回購入した補強バーの取り付けはとても簡単です。

車内中央の両サイドにあるアシストグリップのネジ穴を利用して取り付けを行います。
アシストグリップを取り外す事になりますが、後ろに人を乗せることはほぼないので問題ありません。

アシストグリップを取り外してみました。
ネジ2本で留まっているだけなので簡単です。

あとは左右のバランスを見ながら均等に締め付けを行いましょう。

インプレッション

凄く変わった!・という事はありませんが、ボディの軋み音が軽減したように感じます。
段差を乗り越える時の音の変化が一番体感出来るでしょうか。
ないよりはあった方が良いかな?程度の製品ですね。

まとめ

コストに見合った効果はあまり期待できませんがステンレス製なのでお洒落で取付けるのも良いかもしれません。
効果がない訳ではないので、ボディーの軋み音がきになる方は試して見ては如何でしょうか。

ボディの個体差かもしれませんが、両サイドで10mm短かったです。
もう少しピッタリだったら良いと思いました。