ディーラーで車検を受けるなら…是非知っておきたいジムニーのNGカスタム部品。

先日、ディーラで車検の見積もりを出してもらいました。
その記事はこちら↓です。

車検見積もり大公開!ジムニーの車検代を安くするにはこれしかない!
私のジムニーさんも購入してから9月で3年が経とうとしています。 ついにやってきましたよ。車検… バイクならユーザー車検なんですけどね...

他にもいくつか見積もりを出してもらいましたが、ディーラーと変わらないですね。
って事で、ディーラーにお願いすることになるかと思います。

ユーザー車検は諦めました。
まず休みが取れない。休むなら一日好きな事したいから半日でも潰れるのがイヤw
と言うのも大きいですね。

嫁さんからはディーラーで受けて良いとの許可を頂いたので、指摘事項の確認をしたいと思います。

スポンサーリンク
レスポンシブ




ディーラーからの指摘事項

ディーラーと言えば、お堅いイメージしかりませんよね。
てかカナリお堅いです。

それでも今回はディーラーで受ける事になるので、指摘事項の修正を行いたい思います。
指摘されたのは以下の事です。

  • スペアタイヤ取り付け
  • プロペラシャフトスペーサー
  • 牽引フック(前後)
  • シフトパターンの表示
  • ボディリフト

以上、五点の指摘を受けました。

スペアタイヤは車検前に取り付ける予定だったので特にやる事はなし!

ボディリフトは少し時間が掛かるので次回で…

ですので、今回は上記以外の三点の修正を行います。

改善してみよう

それでは早速作業に取り掛かります。
今回の修正箇所は特殊な作業ではないので、すぐ終わります。
ちゃっちゃと終わらせちゃいましょう。

牽引フック

まずは牽引フックを外しましょうか。

IMG_1469524612874

前後こんな感じで取り付けられているので、取るだけです。

IMG_1469524668018

前後とも2本のボルトで取り付けられています。
10分もあれば取り外し可能です。

シフトパターン

シフトパターンはシフトノブの近くにパターンシールを貼っておけば問題ないのですが、今回はノブを新調しました。
アルミ削りだしでこれからの時期は最悪!!
程よい重さで満足。
画像なし♪

プロペラシャフトスペーサー

プロペラシャフトスペーサーの取り外しには車体の下に潜る必要があります。
タイヤが付いている状態なので危険はありませんが、頭などを打たないようにしましょう♪

IMG_20160724_142252

こいつがなかなか厄介でした…
前日からラスペネをぶっ掛けていたのですが、ボルトは外れるけどスペーサーが固着!!

プラハンではびくともしないので、鉄のハンマーでコンコンと優しくしばいてやります。
すると隙間が出来るので何か薄いものを突っ込んでやりましょう。
私はいらないスクレーパーを使いました。

IMG_20160724_150127

無事取り外し完了。

番外編

指摘はされなかったけど一応外した部品のご紹介です。

スタビライザー延長ブロック

これは指摘されなかったんですよねー。
多分気が付かなかっただけだろうと気を利かせ、取り外す事に。

IMG_1469524766927

左右2本ずつボルトを外して…
純正のボルトで取り付ければ完了です。

まとめ

あとはボディリフトですねー
本当は一番の大物を最初にやる予定でしたが、天気の関係で小物から。

短い時間でしたが、やはり車いじりは楽しいな♪