MacからWindowsへ。ThinkPadはやはり素晴らしかった!X270購入!

一度はMacを使ってみたいと憧れ、今年の1月にmacbook proの2015年モデルを購入しました。

遂にMacユーザーに…少し使っただけでもMacの良さが分かってしまった。
最近ブログの更新頻度が少なくなっていますが、原因はブログを書く環境かなと勝手に思っています。 メインPCでブログを書いているのですが、狭い...

詳しくはこちらをご覧ください。

メインPCがWindowsなのでこの度macを売却することにしました。
Macの使用感は素晴らしいものでしたが、OSは統一した方が良いのでは?との結論に至り、メインPCをMacにする予算はないのでmacを売って新しいノートPCを購入することにしました。

スポンサーリンク
レスポンシブ




ThinkPad

実は私、無類のthinkpad好きです。
以前は数台所持していましたが、現在はX61だけ残してあります。

thinkpadの頑丈さ、ユーザー個人での分解を推奨している設計に惚れています
しばらくthinkpadから離れていましたが、せっかくの機会なので新たなノートPCはthinkpadを購入することにしました。

今回私が購入することにしたのは1世代前のモデル「X270」です。
予算の都合もありましたが、X280にはそれほど魅力を感じなかったのでX270を選択しました。

X270

購入したX270が届いたので早速開封したいと思います。

1世代前のモデルという事もあり、新品を入手することが出来ました。
中古でも良かったのですが、価格に差がほぼないので新品をチョイス。

やはり新品は良いですね。
開封時の匂いが違います。

内容物はとてもシンプルです。
本体、バッテリー、ACアダプター、説明書。
国産のPCは色々なものがごちゃごちゃ入っている印象なので最小限の内容物は海外企業ならではでしょうか。

新品の証の封印シールが貼られています。

ドーン!

thinkpadと言えばマットブラックですよね。
程よいザラザラ感で手触りが良いです。

キーボードの設計が特殊で右端に小さめのキーが配置されています。
少しタイピングをしてみましたが、キータッチは素晴らしいものです。Macに慣れていたので少し違和感がありますがすぐに慣れるでしょう。
メインPCで英語キーボードを使用しているので、今後英語のバックライト付きに交換する予定です。

画面は180度開くことが出来ます。
ディスプレイがキーボード側の下に巻き込むような形で開くようになっているようです。

解像度はWXGA(1366×768)なので文字が大きく、情報量が少ないのでFHDへの交換を予定しています。
macからの意向なので画質の違いがはっきり分かります。

スペックはご覧の通りです。
今後のカスタムの予定ですが、メモリーを8GBに増量。
500GBのHDDをDドライブに変更し、CドライブにM.2の2242をWWANカードスロットが空いているので搭載予定です。
CPUの交換は不可能なので第7世代にi5にしました。

今後HDDをSSDに変更する可能性がある為、敢えてSSD搭載モデルではHDD搭載モデルを購入しました。
※HDD搭載モデルだと2.5インチのSSDに乗せ換える事が可能です。

まとめ

簡単な紹介となりました。
購入時のスペックだとストレスが溜まるのは目に見えていたのでカスタム前提で購入しました。
カスタムをすると現行のX280の一番下のグレードが購入できる額になりますが、CPUやメモリ、ディスプレイやSSDなどを考慮した場合X270をカスタムした方が不自由なく使うことが出来るスペックになります。

thinkpadを購入する方はカスタムを前提に購入すると思います。
純正カスタムと自分でカスタムがトータルでどちらが安く、高スペックになるかを考慮した構成にする事をお勧めいたします。

X270の新品はまだまだ購入可能なので是非今のうちに手に入れておきましょう。