もう2台持ちは嫌だ!DSDS対応のスマホをチェックしよう!

ここ最近増えていませんか?
携帯を常に2台持っている人…それ私です!

面倒くさく思われがちですが、確かに面倒くさいです!
でも携帯代をかなり安く抑えることが出来るので我慢して使っています。

最近デュアルSIMに対応したスマートフォンの登場で、この煩わしさから開放される日がきたのです。

スポンサーリンク
レスポンシブ




デュアルSIMって何?

デュアルSIMとは、一台のスマートフォンに2枚SIMカードを挿す事が出来るスマートフォンです。
デュアルSIMにはいくつかの種類があるのでまずはそれをみてみましょう。

デュアルSIMには…

  • DSSS:シングルスタンバイ
  • DSDS:デュアルスタンバイ
  • DSDA:デュアルアクティブ

この3種類があります。
特徴はそのまんまの意味です。

デュアルSIMでもその恩恵を受ける事が出来る機種と出来ない機種があります。

DSSS

DSSSでは2枚のSIMで同時待ち受けに対応しておらず、使いたいSIMをその都度切り替えなくてはなりません。
2台持ちの煩わしさからは開放されますが、次はSIM切り替えの煩わしさが…
待ち受けが出来ないので電話の着信確認、メール受信等を確認する作業が都度必要になります。

DSDS

DSDSは2枚のSIMで同時待ち受けが可能です。
SIMの切り替えが必要ありませんが、2枚のSIMを同時に使用することが出来ません
例えば、片方のSIMで通話中にもう片方のSIMで通信が出来なくなります。
特に不便だとは思いませんが、通話しながら通信する方もいるのでしょう。

着信があると通信が出来なくなるんですねー

DSDA

DSDAでは2枚のSIMで同時待ち受けが可能なのは当たり前で同時に使用も可能になります。
着信があっても通信がとまりません。

どれが良いのよ?

DSSSでは意味がないし、DSDAは数が少ないし高価…
DSDSなら品数も増えてきています。高いのもあれば安いのもありますが、DSDSが一番良いでしょう。

DSDS対応機種比較

私が目をつけているDSDS対応機種を比較してみたいと思います。

  Moto G4 plus Zenfone3 g07 P9 lite
メーカー モトローラ ASUS goo Huawei
OS Android 6.0 Android 6.0 Android 6.0 Android 6.0
CPU Snapdragon617

OctaCore

1.5GHz+1.2GHz

Snapdragon625

OctaCore

2.0GHz

MT6750T

OctaCore

1.5GHz+1.0GHz

Kirin650

OctaCore

2.0GHz+1.7GHz

RAM 3 GB 3GB 3GB 2GB
ROM 32 GB 32GB 32GB 16GB
ストレージ 最大128GB  最大2 TB 最大128GB 最大128GB
画面サイズ 5.5 インチ 5.2型 5.5インチ 5.2インチ
解像度 1920×1080 1920×1080 1920×1080 1920×1080
背面カメラ 1600万画素 1600万画素 1300万画素 1,300万画素
前面カメラ 500万画素 800万画素 800万画素 800万画素
バッテリー 3000mAh 2650mAh 3000mAh 3000mAh
LTE(band) 1,3,5,7,8,19

20,28,40

1,2,3,5,7,8

18,19,26,28

38,39,40,41

1,3,8,19 1,3,5,7,8

19,28,40

3G(band) 1,2,5,8,19 1,2,5,6,8,19 1,6,8 1,5,6,8,19
WiFi 802.11a/b/g/n 802.11a/b/g

/n/ac

802.11 a/b/g/n 802.11b/g/n
価格(税別) 35800円 39800円 19800円 29980円

以上4機種が気になっているスマホです。

CPU

CPU性能を測るには「ベンチマーク」をするのが手っ取り早いです。
ですが、ベンチマークのスコアが性能に直結するとは限りません。
あくまでも性能の目安として考える必要があります。

Moto G4 plus Zenfone3 g07 P9 lite
Antutu 46000 63000 43000 53000
singlecore 700 840 550 760
multicore 3000 4100 240 3300

おおよそこの程度のスコアになるようです。
価格とスコアが釣り合うかといわれるとそうでもないようで…

価格:zenfone3>motog4plus>p9lite>g07
スコア:zenfone3>p9lite>motog4plus>g07

こんな感じでしょうか。
値段の割りにP9liteのスコアが凄く良いんですよねー
motog4はもう少し頑張ってほしい

RAM

最近の格安スマホで多く見られるのが「RAM3GB」です。
昔のスマホは512kだったよなー…

中でもP9liteだけ2GBなのでこれがどのような影響があるのかですね。
RAMは多ければ多いほど良いですもんね♪

band

bandが気になる方は大体「FOMAプラスエリア」ですよね?
私は田舎に住んでいるのでプラスエリア必須です。

motoG4plusだけプラスエリアに対応していませんが、電波を掴むようなので全ての機種でプラスエリア対応と考えて良いでしょう。

その他

その他に画面サイズやバッテリー容量の違いなどありますが、特に気になる事ではありません。
スマホゲーはほぼやりません。

まとめ

予算との兼ね合いになりますが、買うなら良い物が欲しいですよね。
そしてカッコいいのが!

昔のスマホは各社で使い勝手に違いがありましたが、今はどこも似たり寄ったりな印象…
好きなメーカーで選ぶ、人気機種を選ぶ…
あとは口コミを参考にするのも良いですね。

口コミはどうしても悪いものばかり集まってしまうので、自分で手にとってみるのが良いですよ♪