埼玉でローコスト住宅を建てる!工事48~49日目。断熱材が終了。天井にボードが…

前回に引き続き工事の進捗状況を書いていきたいと思います。

工事47日目までの内容を書きましたが、目を通していただけましたか?

埼玉でローコスト住宅を建てる!工事47日目。遂に外壁貼られました!
なかなか更新が出来ず、あと何月で引渡しとなってしまいました。 それまでには今までに撮り貯めた写真や節約術などの紹介をしたいと思います。 ...

良ければ読んでみて下さい。

スポンサーリンク
レスポンシブ




工事48日目

48日目にはあまり工事の進捗がありませんでした。

勝手口の上に屋根が取り付けられました。意外と?お安く済みました。
私が選んだプランでは勝手口が付かなかったので、追加でお願いをしています。

ローコスト住宅や大幅値引きされた建売に限った話ですが、注意して欲しい点があります。
本来であれば、勝手口をつければ「屋根」もセットでと考えますよね?それは施主側の勝手な思い込みで施工主(担当営業マンなど)は何も言ってくれません
ローコスト住宅の営業マンは、「お願いされれば取り付ける」を基本に動いている印象です。分かりやすくいえば無駄な営業はしてきません。※営業マンによる。

とても不親切ではありますが、ローコスト住宅は人件費や広告費を最小限にして実現しています。
Aと言う物を取り付けたら必然的にBも必要になる…このように自分のなかで把握しておく必要があります。
大手ハウスメーカーとは違い、自分が何をしたいかをはっきり伝えないとダメです!

換気扇用のダクトが取り付けられました。
外壁がカットしてあるのですが、処理の仕方が結構雑です。コーキングやカバーで隠れる箇所でも綺麗にやって欲しいと思うのは私だけでしょうか…

工事49日目

前日は2階まででしたが、1階にも断熱材が貼られました。

風呂場です。

リビングです。

風呂場の周辺だから良い断熱材を…なんて事はなく、1階から2階まで全て同じ断熱材を使用しています。

2階では天井にボードが貼られ始めています。
壁や天井にボードが貼られると部屋の印象がしっかりしてきます。

まとめ

外壁と内装が平行して進んでいます。
外壁が全て貼り終わると「こんな感じになるのか…」と感傷深いものがありそうですね。

ちょこちょこローコスト住宅を建てる為のコツや予備知識を書き込んでいます。
今回は「営業任せはダメ!自分も考える!」でした。