祝!土地購入。新築かマイホームか…メリットとデメリットを考えてみた。

ツイッターでは、家を建てたいようなツイートをしていたのですが、遂に買ってしまいました。
土地を!!
実家の近くで!

スポンサーリンク
レスポンシブ




何で買った?

私は長男なのですが、親が実家を建て替えたばかりでそれを引き継ぐ予定でした。
なので家を建てるつもりはまったくなし!
ですが、嫁がどうしてもマイホームが欲しい!と言うのでいくつか条件付きで快諾しました。

自分の土地を持つということは、好きな事ができる!
ガレージを建てよう!と密かに計画を練っています。

家は決して安い買い物ではありません。でも自分にもメリットがあるのでまあよしとしましょう。
誰にも気を使わず、自分の庭で車とバイクを弄れますよ!!

どんな土地?

私が購入した土地は、約48坪で築30年の家が建つ土地です。
家の状態によってリフォームをするか新築を建てるか決める予定です。
まだ答えを出していません。

近々専門家に住宅診断をしてもらうのですが、既に気持ちは新築ですね♪

メリット・デメリット

新築にもリフォームにもメリットとデメリットがあります。
※ここからはあくまで私の考えです。

新築

メリットはなんと言っても自由に間取りを決めることができる事です。
昔の住宅は土地に対して家の配置が贅沢です。隅に寄せることで、広い庭の確保が可能になります。
ですが、お金を掛ければリフォームでも間取りの自由度は高いです。

リフォームでどうしても残しておかなければならない場所があります。
それは「基礎」「柱」です。この2点は使い古しです。
新築の場合、もちろん全てが新品になるので、耐久性は格段に高くなります。

デメリットはリフォームに比べてお金が掛かる事です。
某リフォーム会社の「新築並みにリフォーム」をすると新築以上にお金がかかります
ですので、一概に新築の方が高いとは言えません。

リフォーム

リフォームのメリットは、安いことでしょう。
気になる部分だけのリフォームであれば、新築の半分以下の値段で可能です。
間取りの変更や増改築をする場合、新築以上にお金が掛かるのでリフォームの程度によります。

デメリットは自由度の低さです。
お金を掛ければ何でも出来ますが、低予算のリフォームなら自由度はありません。
古い物を新しい物に、既存のスペースに新規の物を置き換えるだけです。

どっちが良いの?

メリットとデメリットを書きましたが、お金次第だとわかっていただけたかと思います。
建築基準の関係で建て替えだと不都合がある場合はリフォームが良いでしょう。※既存の住宅より狭くなってしまう。
そうではない場合、新築の方が良いと思います。
リフォームは安く出来ると思われがちです。耐久性や性能等、トータルで考えると新築の方が安くなります。

まとめ

出来れば新築にしたいと思っているので、新築寄りの意見となってしまっています。
家全体のリフォームを考えている場合、私なら新築をおすすめします。

基礎や柱の劣化、耐震基準に気密、断熱性など昔に比べて家の性能は向上しています。
リフォームで現在の新築並みの性能を出すのは可能ですが、どうしても新築並みのお値段になります。

それなら、新築を建てた方が良いですよね?