格安で省スペースPCは組めるか…予算3万円の自作PC。構成編

昨日はあいにくの天気でしたが、秋葉原へ行ってきました。

一年に4回は共通の趣味を持つ友人と行くのですが、今年はなかなか予定が合わず初アキバでした。

久しぶりのアキバと言うこともあり、知らない店がオープンしていたり、行きつけの店はまだやっていたり、都内の店の移り変わりの早さには毎度ビックリさせられます。

今回は目的もなく遊びに行ったのですが、メインPCの入れ替えを行い、サブPCがなくなってしまったので組み立てを企てています。
予算の都合から使いまわしもしますが、新しい構想を考えつつ、PCパーツの物色を行ってきました。

私の自作PCを作る際のモットーは、無駄なく、安く、上を見すぎない。
自分の使用状況に合った部品構成です。

サブPCの用途は主に動画視聴です。
メインPCでエンコードや編集を行いますので、再生が出来ればOK♪

今回はそれ程パフォーマンスが要求されないので、第一に「安いPC」構成でいこうと思います。

スポンサーリンク
レスポンシブ




パーツ選び

自作PCを組むにもまずは部品構成を決めなくてはなりません。
今回は何点か候補か、どのようなパーツにするかを決めたいと思います。

CPU

自作PCを組むなら、なんといってもまずはCPUでしょう。
CPUが決まらなければ他のパーツが決まりません。

CPUには2つのメーカーがあります。

  • INTEL
  • AMD

この2つです。

INTEL

INTELは知名度も高く、シェアも高いです。
性能も高く、値段もそこそこ…

高性能CPUはビックリお値段ですが、お安いCPUもあります。
安くても高い性能が出るのが人気の理由でしょうか。

AMD

AMDと言われてもパッとしない人が大半かと思います。
自作PCえお組んでいる方なら知っていて当然でしょう。

AMDと言えば、家庭用据え置きゲーム機のチップに採用されていたりしますね。
私の中では、PCよりゲーム機に力を入れている印象。

AMDの特徴がなんと言っても安い!性能はそれなり…
どうしてもINTELと比べられるので性能差はありますが、コストは最高です。パフォーマンスは…?

とにかく安く、PCはブラウジング程度なら選択肢に入ります。

どうする?

まだどちらのメーカーにするのかも決まっていません。
何と言っても組もうと思ったのが先週ですから…

動画を再生すとと言っても、もしかしたらエンコードをするかもしれません。
そうなると、INTELのQSVが非常に魅力的…

AMDを選べばマザーボードも安くなるのでこれも魅力的…

悩んでいる時間が一番楽しいです。

マザーボード

今までメインで使っていたPCがフルタワーだったので、今回は省スペースPCにしてみたいと考えています。
大きさの規格がいくつもありますが、miniITXにしてみようかと思っています。

INTEL製のCPUを選択した場合、miniITXのマザーボードは1万円程してしまいます。
ケースとの兼ね合いもありますが、可能であればコストを重視してmicroATXも選択肢に入れます。

AMDのCPUの場合、CPUにグラフィックが組み込まれており、マザーボードが安価で済みます。
miniITXでも5000円前後で購入が可能です。

悩みますね♪

まとめ

今回はCPUとマザーボードだけ取り上げました。
急いでサブを組みたい訳ではないので、ブログを更新しつつのんびり考えたいと思います。

出来れば予算2万円で…

スポンサーリンク
レスポンシブ




レスポンシブ




フォローする