遂にきた!!JA11のプラモデルが発売!ハセガワ製ジムニーの中身公開♪

数ヶ月前にある商品の予約が開始されました。
ジムニー乗りでプラモデルが好きならチェックしていた方も多いはず…

私は予約開始と同時に予約をしたのですが、先日商品が営業所に届いていると連絡があったので受け取りに。
遂に!待ちに待ったあいつが発売されたのです。

スポンサーリンク
レスポンシブ




ハセガワ 1/24 ジムニー

プラモデルを数多く販売している「ハセガワ」から12月16日にジムニーのプラモデルが発売されました。
私の中では結構話題でしたが、あなたはどうでした?
きっとジムニー好きかプラモ好きが読んでくれていると思うので、気にはなっていたはず!

早速開封してみたいと思います。

開封

開封してまず思ったのは「部品多いな!」です。
嫌な意味ではなく、部品が多くて嬉しいんですよ?
部品が多ければ多いほど作りがいがありますし、それだけ細部の再現が細かいから多くなってしまうのです。

ぱっと見た感じだとかなり精巧に作られている印象です。
鉄チンとアルミホイールの選択もできるんですねー

どうですか?
結構多いと思いませんか?

ステッカーにも拘りを感じます。
リアサイドガラスの淵って黒くなっていますよね?
そのステッカーがあります。
どうしてもプラモデルのガラス部分は安っぽくなってしまうので、こういう細かな点ですが嬉しいです。

部品紹介

早速開けちゃいました。
まずはボディから。
バリはほぼありません。かなり忠実に再現されており、精度の高さが分かります。

ガラスやレンズなどのクリア部品です。
プラモデルで一番扱いに困るのがクリア部品です。(私個人の意見)
どうすれば安っぽさが消せるのか、実車に近づくのか…永遠のテーマです。

室内、フレーム、排気系でしょうか。
良く再現されていますね。下回りが忠実に再現されていると実車らしさがグッと増しますよね。

アルミホイールと…何でしょう。
オーバーフェンダーかな?

鉄チン、シート、室内パーツや外回りの小物品です。
鉄チンがリアルすぎます!アルミホイールも良いけど鉄チンもなかなかかっこいいですよn。

グリルやバンパーなどです。
驚いたのがダクトが実車と同様に別物になっています。
凝ってるなー

ホーシングやリーフなどの下回りが多いです。
リアシートもありますね。

まとめ

いかがでしたか?
ジムニーのプラモデルは品薄になるのが早いので多めに購入しました。

ドーン!!
3台大人買いです♪

組み立ては当分先ですが、各パーツの細かさや仕上がりの良さを見て今から楽しみで仕方がありません。
3台違う仕様で組んでみたいですね。