大量のプロテイン…絶対おすすめできる密閉容器での保存方法。

マイプロテインで購入した物が先日届きましたが、ちょっと困った事に・
粉物を多く購入したので、「保管・管理」をどうするか悩んでます。

500gや1kgなら管理も容易ですが、5kgだととても大変です。
粉末は湿気が大敵で、最悪の場合ダニが発生してしまいます
ダニが発生した粉末を飲んでしまったらどうなってしまうのか…

そこで、マイプロテインの袋と新たな容器を紹介したいと思います。

スポンサーリンク
レスポンシブ




マイプロテインの袋

マイプロテインを購入している方に聞いて見たい。マイプロテインの袋ってどうですか?
色々なサイトで紹介がされていますが、大多数の方が「マイプロテインの袋はダメ!」と評価を付けています。
実際私も購入して見て思いましたが、ジッパーの締まりが甘い?ように感じます。

マイプロテインから送られてくる際にジッパーが閉められておらず、ジッパーに粉が挟まります。
そうすると閉まりが悪くなり、閉めたつもりが実は空いていた・なんて事になります。

マイプロテイン側が最初からジッパーを閉めていたとしてもあまり良い袋ではないので評判が良くなるとは思いませんが、それでも幾らかは改善出来るのではないかと思います。

別の容器へ

マイプロテインに限らず、プロテインを密閉タイプの容器へ移している方が結構多いのをご存知でしたか?
プロの方やハードにトレーニングを行う方は消費は早く、移し替える必要がないかもしれませんが、素人が健康維持の為にトレーニングをやっている場合、品質を保つ為にも移し替えるのをお勧めします。

今回は意外と利用者が多い「FRESHLOK:フレッシュロック」を利用してみる事にしました。

フレッシュロック

フレッシュロックは「タケヤ化学工業」が販売している高気密な容器です。

「世界品質に、こたえ続ける。」TAKEYA公式企業サイトです。会社情報、事業内容、採用情報等、タケヤの情報全般を提供しています。

非常に安価で購入が出来、大手家具メーカーの「ニトリ」で取り扱っているので購入しやすくなっています。
通販でも購入出来ますがすぐに欲しかったのでニトリで購入してきました。

フレッシュロックとニトリの共同開発品みたいなラベルになっていますがそんな事はありません。
ニトリ限定の容量という訳ではないのでどこで購入されても問題ありません。

今回購入したのは4.0ℓ、2.7ℓ、1.7ℓの3種類です。

サイズによってどの程度入るのか目安になる表が書かれています。
プロテインやサプリメント系は空気を多く含んいるので表示より入る量が少ないと思っていた方が良いでしょう。

入れてみよう

早速容器へ入れてみましょう。
※プロテインなどの粉物を容器へ移す前に「必ず」一度洗いましょう。
量販店で売られているものは誰かが空けて中に手を入れている可能性があります。通販も同様です。

まずはプロテインとオーツを4.0ℓの容器へ移します。

これでどの位入ったと思いますか?
プロテインとオーツ共に1kgちょい位でしょうか。この2種類は思っていたより入りません。
粉がサラサラではなく、空気を含んでいるような状態だからだと思いますがもう少し入ってほしかった…

次はHMBです。500gを購入しましたがとてもさらさらとした粉なので1.7ℓの容器でも余裕があります。
コンコン詰めながら入れれば1kgも入ると思います。

次は2.7ℓの容器に入れたグルタミン、クレアチン、パンケーキミックスです。
3種類すべて1kgを購入しましたが、こんなにも入る量が違います。

粒子の大きさや空気がどれ位含まれているかなど様々な要因で入る量が変わってきます。
グルタミンとクレアチンは2.7ℓの容器で2kgは余裕で入りそうですがパンケーキミックスは1kgでちょうどいい感じです。

まとめ

フレッシュロックをプレテイン容器として使われている方が多いですが、安価で口が広く、密閉性も高いことから人気があるのも納得できる容器でした。
残念なことにフレッシュロックは完全密閉ではありません。ホームセンターなどで「珪藻土の乾燥剤」が売られています。
自然由来の物なのでおススメです。

スポンサーリンク
レスポンシブ




レスポンシブ




フォローする