CIVIC FN2

シビック・タイプRユーロ購入!ただいまスポーツカー…タイプR選び。

遂に原点に戻ってきました…
シビック・タイプRユーロ買っちゃいました!

ホンダのスポーツカー、タイプRの購入時に気を付けたい事。購入時に迷った車。
タイプRが特殊な車だということをご紹介いたします。

折角車を買うなら楽しみたい!今回の車選びで特に重要視したのが…

乗っていてワクワクする車

これから先10年は乗っていたい。そう思える車選びから始まりました。

スポーツカーの選択肢

スポーツカーを購入しよう!と思い立つと昔の車を選択肢に入れる方が多いと思います。
今の車はつまらない。値段が高いなど様々な意見がありますが、初めてのスポーツカーだったり、自分でいじらない方は現行車を購入するのが良いでしょう。

私は86が一番良いと思います。
現行で売られており、中古車なら値段も安いので若い方でも気軽に入手できる唯一のスポーツカーです。
FRでソコソコのパワー。パーツも豊富でトヨタ車なのは魅力なので購入を視野に入れていたのですが、乗っていてワクワクする車かと言うと答えはNO!でした。

CIVIC TYPE R EURO

TYPE R EURO買いました

私が最終的に選んだのはCIVIC TYPE R EUROです。
型式はFN2。主に欧州で売られていたモデルですが2009年と2010年に合計3510台が限定販売されました。
街中で見かける事はあまりない車です。うちの近所では3台ほど見かけます…

TYPE Rにした理由

エンジンで買いました!

車を選ぶ基準は人それぞれです。私は車の価値は主にエンジンにあると思っています。
その車自体に価値がありますし、エンジンだけではありません。内燃機関好きとしては名機は避けて通れません。
ホンダのタイプR…VTECにはずっと憧れがありました。

名機K20

CIVIC TYPE R EURO(以降FN2)に搭載されているエンジンはK20Zエンジンです。
K20はストリームやステップワゴンにも搭載されている一般的なエンジンですが、タイプRに搭載されているエンジンはR専用にチューニングが施されているエンジンです。

EP3 FD2との違い

FN2に搭載されているK20Zは201PS。歴代のTYPE RのEP3は215PSでFD2は225PSです。
FN2はタイプRの中で随分パワーが抑えられていますが、これは長距離の移動が多い欧州でエンジンの振動を軽減する目的でバランサーシャフトが取り付けられているからです。
振動の軽減によりドライバーの疲労軽減を狙っている訳です。
これにより従来のタイプRのじゃじゃ馬感は薄れ、マイルドな乗り味が楽しめるTYPE RがFN2なのです。

タイプRの選び方

タイプRの購入は中古しか選択肢がありません。
ある程度の知識は備えておくべきです。

普通の車ではない

タイプRは普通の車ではありません。サーキットにそのまま持ち込んでも良いように開発された車です。
足回りが硬く、公道では乗り心地が非常に悪いです。

酷使されている場合が多い

NAエンジンの性質上どうしても高回転を多用した走り方になります。
エンジンを酷使されている個体が非常に多く、低走行なら良いという訳ではありません。
1年1万キロという大まかな基準があり、それ以下の場合はあまり走らせていない車になります。
車は走らせないとダメになってしまう個所があり、低走行車ならば低走行車なりの整備を行っている車両を選ぶのが良いでしょう。
低走行だから軽整備で問題ないなんて事はあり得ません。

壊れたら直すではなく、予防整備を

タイプRの弱点はインターネットで探せばいくらでも出てきます。
弱点の部品が交換されているか。又は納車時に交換してくれるのかはとても重要です。
タイプRに強いショップだとダメになっていなくても弱点の部品は交換してくれる場合が多いです。

購入店の選び方

タイプRは特殊な車だと考えればおのずと販売店選びは慎重になると思います。
安さだけに釣られると後悔します。これは他の車でも一緒ですが、タイプRは安さに釣られるべきではありません。

タイプRに強い専門店

全国にはタイプRに強い専門店が多くあります。そこら辺の中古車屋で売られている物より信頼は出来ると思います。
ですが情報が膨大にあるので抜きどころも分かっています。専門店でも保証があるか、追加で保証を付ける事が出来るのか確認をしましょう。
納車時に弱点の予防整備を行ってくれる事が多いのも特徴です。

ディーラー認定中古車

ホンダはここ数年中古車に力を入れています。
中古車屋に比べると価格が高いので選択肢から外れる方も多いと思います。
認定中古車だから車両の状態が良い訳ではありません。認定中古車の強みは保証です。保証期間中にダメな個所を出し切って直してもらうのが良いでしょう。
タイプRは特殊故にディーラーより専門店の方が情報量が豊富なんて事はザラですので根気よく症状を訴える必要もあります。
ディーラーには予防整備という考え方が基本的にありません。

認定中古車を買いました

私は認定中古車を買いました。
10年落ちのTYPE Rに正規ディーラーの保証が3年付きます。中古車屋で買うより20万~30万円程高く買っていますが、長い目で見れば安く上がると考えています。

まとめ

この度晴れてタイプRオーナーになりました。
今後はカスタムや整備などを記事にしたいと思っています。折角ですのでTYPE Rのコミュニティにも参加してみたいですね。

今日のポイント
  • タイプRは普通の車と思うな!
  • 値段ではなく、保証で選べ!
  • ディーラーは完璧ではない。
  • 専門店の方が知識量が豊富だと考えておこう!
  • 壊れたら直すではなく、予防整備を
ABOUT ME
だいぼうず
関東在住の2児の父。 車とバイクをこよなく愛し、多趣味すぎる一面も… 主にバイクや車、家電製品にガジェットについて書いています。