ジムニーのテールランプ選び!リアゲートに移動する為の下調べをしよう。

本格的な梅雨が始まり、洗車が出来ない日々が続きますね…
最近はめっきりジムニーを弄る機会も減り、悲しくなります。

ですが、JA11かJA22への買い替え準備は着実に進行しており、情報収集中を日々楽しんでいます。

JA系ジムニーで良くみられるカスタムで、「ライト類のゲート移動」と言うのがあります。
これは主にクロカン等をやる方に支持されているカスタムで、低い位置にパーツ等の設置を嫌っているからだと思われます。破損を防ぐ為ですね。

街乗りオンリーの方でも、JA系ジムニーの弱点であるライト類の低さをカバーする為にリアゲートへ移動する方もいます。
最近の車はテールランプなどの位置が高く、低い位置にあると事故を誘発する恐れがあるので、是非取り入れたいカスタムですね。

スポンサーリンク
レスポンシブ




テールランプ移動

JA系ジムニーを購入したらテールランプの移動をしたいと思っています。
購入前ですがパーツ探しを始める事にしました。

調べてみるとテールランプには主に2種類ある事が分かりました。
LEDタイプの物か電球タイプの物です。

LEDタイプ

JB23でもそうですが、最近はLEDタイプのカスタム品が増えているように感じます。
数年前まではLEDは割高感がありましたが、今では電球とあまり変わらない額です。尚且つ長寿命で低電力…
選ばない理由がありません。

ですが、LEDタイプにもデメリットがあります。
LEDが切れたら廃棄するしかないと言う事です。分解してLEDを交換する事も可能ですが、チップ型LEDを採用しているパーツが増えてきているので、素人ではなかなか交換は難しいです。
砲弾タイプの物なら簡単に交換が可能です。

中国製の安価な物も増えてきており、LEDが長寿命でも基盤や抵抗が先に壊れてしまう可能性があります。

電球タイプ

純正で採用されているのが電球タイプですよね。
電球タイプの社外品はデザイン性を良くしたものになります。

電球タイプと言っても、LED電球が多く売られているのでこちらもLEDとして使用が可能です。
ですが、本体とは別にLEDを購入しなくてはならない為割高感があります。

電球の交換が可能な為、切れてしまったとしても直ぐに交換が可能なのでトータルで考えると割安です。

おすすめ

私は元々チップLEDが嫌いなので、断然電球タイプの交換が可能な物をオススメします。
割高感はありますが、それでも微々たる差ですし、何より電球の選択肢が幅広いので明かりをどのように照らしたいのなどを考える事も出来ます。

チップLEDの長寿命や低電力と言う言葉に騙されがちですが、切れた際にどうするのかを考えた部品選びをした方が良いと思います。

まとめ

電球タイプをオススメしましたが、現在日本国内で手に入る物が少なくなっています。
結構有名な物は生産中止になっていますしね…

すでに海外の通販サイトでオーダーを済ませ、到着待ちなので届き次第改めて書きたいと思います。