遂に来た!新型ジムニーのDMが届きました。

既にジムニーを卒業した身ではありますが、やはりジムニーが気になる…
嫁の車を買い替える事になったらエスクァイアを嫁へ、そして新型ジムニーを購入!なんて計画を密かに立てています。

昨年から新型ジムニーの情報がチラホラ出始めていましたが、撮影された画像はJA11やSJ30を彷彿左折様な形。
カクカクジムニーでした。
日本の安全基準ではカクカクなボディは不可能なのではないかと言われてきましたが、スズキはやってくれました!
本当にカクカクジムニー来ました!

スズキから新型ジムニーの紹介DMが届いたので紹介したいと思います。

スポンサーリンク
レスポンシブ




DM到着

担当営業マンには私がジムニーを降りたことは耳に入って居るはず…
こんな物送ってくるとは…なかなか出来る営業マンですね!顧客全員に送っているのでしょうが…

ドン!

中を開くとこんな感じです。
ラダーフレームの継承、3リンクサスの採用。なんと2WDと4WDの切り替えがJB23で採用されていた「ボタン」からレバーに退化…進化した様です!
本格的なオフローダーの方達には信頼性が高いレバー式の方がありがたいのではないでしょうか。
フリーハブだと尚更でしょうね。

これを見るとJA22にとても似ていると思いませんか?某外車にも見えなくはない…?
シエラのオーバーフェンダーがかなりカッコイイですね。

まとめ

近年車は安全性やら低燃費やらで面白さがなくなって来ていました。
ジムニーも時代の波には逆らえず、ハイブリッドやアイスト装備など「つまらない車」になると思っていました。
ですがスズキは時代を逆行する様なデザインでジムニーを出してくれてとても嬉しく思います。
詳細はまだ分かりませんが、今後も新型ジムニーの動向を見守りたいと思います。

いつかまた、ジムニーに乗れる様準備もしていくつもりです。