埼玉でローコスト住宅を建てる!工事13日目。いつのまにか基礎が出来上がっていた…

久しぶりの更新です。
仕事が忙しく、なかなか現場に顔が出せませんがしっかり写真撮影はしています。

新築を建てる際、写真撮影はとても大切なので出来れば毎日欠かさず現場へ足を運びましょう。
思い出にもなりますし、ミスの発見にも役立ちます。

さて、前回は9日目までの工事内容を載せましたが見ていただけたでしょうか。

埼玉でローコスト住宅を建てよう!4日目~9日目。鉄筋が入りました!
ゴールデンウィークが終わり、仕事が始まりましたね… 仕事は嫌ですが、日課の仕事帰りに現場を見に行くのが再開致しました。日に日に進む工事に家...

前回は鉄筋張りが途中でしたが、今回はどの程度進んだのでしょうか。

スポンサーリンク
レスポンシブ




工事13日目

残業続きでなかなか現場に行けず、9日目から13日目に飛んでしまいました。
工事もかなり進み、一番大事な「鉄筋検査」の写真が取れませんでした…
無理してでも朝行くべきでした。

工事開始から13日目(もっと前にこの状態になっている)には基礎に生コンが流し込まれています。
営業マンと話をしたのですが、かなりハイペースで工事が進んでいるらしいです。

工事11日目には第三者機関による鉄筋検査が済んでいるので、一応安心できる基礎になっています。
第三者機関と言っても人の目ですので、自分でも鉄筋やアンカーボルトの間隔、埋め込み長さ、ホールダウン金物、傾きなどは十分確認をしましょう。

曲がっていないか、基礎の中央にアンカーがあるか…

アンカーーの間隔は適切か…

しっかりと埋め込まれているか…

生コンを流し込む前の写真があれば大丈夫かどうかの判断が出来るのですが、生憎ないので出来ません。
写真を監督か営業と一緒に見て大丈夫かの確認をします。

まとめ

久しぶりの更新になってしまいましたが、仕事が落ち着き次第定期的な更新を再開します。

仕事終わりに現場へ行けないので、明日からは朝行ってきます!

スポンサーリンク
レスポンシブ




レスポンシブ




フォローする