使い勝手の良いドリンクホルダーをエスクァイアに!槌屋ヤックのドリンクホルダーを取り付けてみた。

スポンサーリンク
内装

いきなりですが…エスクァイアって収納少なくないですか?
沢山の荷物が載せられるのは確かですが、運転席や助手席の周りに小物を置くスペースが少ない!

エスクァイアは高級車ではないので大型のセンターコンソールもありません。
仕方ないと言えば仕方ないですが、もう少し欲しい。
同じような悩みを持っている方も多く、様々な社外品を取り付けている方がかなり多いです。

今回は第一弾として、運転席と助手席にドリンクホルダーを取り付けてみました。

スポンサーリンク

ドリンクホルダー

エスクァイアには標準でこんなドリンクホルダーが付いています。

高さが低く、助手席と共用の為使い勝手が良いとは言えません。

そこで今回取り付けるドリンクホルダーはこちらです。

槌屋ヤックのドリンクホルダーです。
対応車種がノアとヴォクシーになっていますが、少加工でエスクァイアにも取り付けが可能です。

中身はこんな感じになっています。
ドリンクホルダー本体が2個、あとは傷防止のテープが入っています。

取り付け

早速取り付けてみましょう。

対応車種には入っていないエスクァイアですが、運転席側には加工なしで取り付けが可能です。

特に難しいことはありません。
説明書き通りに傷防止シールを貼ってはめ込むだけです。

一応両面テープも張り付けられているので結構強度があります。

助手席側もサクッと取り付け。
加工場所はドリンクホルダーの右端(車両中央側)です。

仮当てしてみれば分かりますが結構がっつり当たります。
加工前と加工後の写真を撮ったつもりでしたが見当たりません…

まとめ

簡単に取り付けが可能ですが強度があり、落下の心配もありません、
従来のエアコン吹き出し口に取り付けるドリンクホルダーは、吹き出し口の破損に繋がるものが大半でした。

ですがYACの物はそんな心配はありません。
飲み物を夏は冷やし、冬は温めるのみ便利です。

高価な物ではないので是非試してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました