遂に納車!我が家にエスクァイアがやってきた。

エスクァイア
スポンサーリンク

先日遂に、エスクァイアが納車されたので報告したいと思います。

短い間でしたが、ジムニーはドナドナされていきました。
思っていたより高値で売れたので満足です。

簡単ではありますが、エスクァイアの紹介を行いたいと思います。

スポンサーリンク

エスクァイア

エスクァイアはトヨタから発売されている車です。
ノア、ヴォクシーの兄弟車と言われており、内装や外装がとても似ています。
似ている箇所が多いのですが、フロントグリルは各車特徴的で一目でどの車種か分かるようになっています。

エスクァイアは3車種の中でも「高級感」を前面に出しており、ノアとヴォクシーのファミリーや若者向けとは違い少し大人な外見です。
ですがあくまで「高級感」というだけでアルベルと比べるのは酷です。今までなかった高級に見える5ナンバーミニバンの位置づけとなっています。

エスクァイアは一番売れていない車ですが、私は一番カッコいいと思っています。
人とは違ったミニバンに乗ってみたい方には是非お勧めしたい車です。

納車

私が購入したエスクァイアはこちらです。

エスクァイア納車

色はホワイトパール、1.8Lのハイブリッドを購入しました。
エンジンは30型のプリウスと同じと言われていますが、車重を考えるとシステムやギヤ比の変更などで2トンクラスのエスクァイアに対応していると考えられます。

燃費はメーカー公表値が「23.8km/ℓ」となっています。
ミニバンでこの数字が出ればかなり魅力的ですが、実際は70~80パーセント程でしょうか。20km/ℓ走れば素晴らしい燃費です。

DOP

折角の新車なのでオプションは結構奮発しました。
まず最初に目に飛び込んでくるのは「エアロ」です。

モデリスタのフロントエアロ

モデリスタのサイドスカート

モデリスタのリアエアロとマフラーカッター

フロント、サイド、リア全てに「モデリスタ」を選びました。
マフラーカッターも付けてみましたが、モデリスタのマフラーカッターちょいと高すぎやしませんか?23760円ですよ!

モデリスタのリアスポイラー

リアゲートも少し寂しさを感じたのでスポイラーを取り付け。純正のLED内臓タイプが欲しかったのですが、巨大&高価なので諦めました。

10インチの純正ナビ

後は純正の10インチナビ。
10インチはやはりでかいですねー!5インチ程のナビに慣れていたので違和感があります。

子供用にリアモニターも装備

小さい子供がいるので後席モニターは必需品です。
こちらも12.1インチの巨大です。

内装紹介

では内装を少しだけご紹介です。

ハンドル周り

ハンドル、メーター周りです。
革巻きハンドルに黒木目調のハンドル、メーターは最近のHV車に多いデジタルではなく、アナログなのが好みです。

ハンドル横のスイッチ類

見たこともないスイッチが沢山…
エンジンスタートボタン「POWER」になっているのに気が付きましたか?
エスクァイアHVは電化製品です。

運転席は合皮のメッシュ仕上げ

シートは合皮で高級感を出し、メッシュで蒸れ防止しています。
カバーを掛ける予定なのでメッシュの意味がなくなりますが…

マルチインフォメーションディスプレイ

マルチインフォメーションディスプレイ。
ここで車の状態を確認したり、変更を行うことが出来ます。操作はハンドルにあるスイッチで可能です。

エアコンスイッチとシフトノブ

エアコンスイッチとシフトノブです。
周りのパネルは光沢のあるピアノブラックで高級感がありますが指紋が目立ちます。

シフトノブの色が少しダサいので交換したいですね。
パーキングがボタン…

2列目シートも購入感があり広々スペース

2列目シートは足元が広々です。
スライドドアなので開口が広く、子供をチャイルドシートに乗せるのも楽になります。

まとめ

ここ数年軽自動車にしか乗ってこなかったので大きさに戸惑っています。
慣れるまで時間が掛かりそうです。

ジムニーと比べるのは申し訳ないですが、乗り心地が良くとても快適に運転が出来ています。
不満な点も何点かありますが、今後はそれらの改善を中心にカスタムをしていきたいと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました