用途に合った選択を!エッセ用のショックアブソーバー選び。

スポンサーリンク
エッセ

前回はエッセのスプリングを選択しました。

エッセをローダウン!ダウンサス選び。

今回はエッセのショックアブソーバーを選びたいと思います。
ショックアブソーバーもスプリングと同様にいくつかのメーカーから出されています。
その中から自分に合ったものを選んでみましょう。
※車高調は選択肢から外してあります。

スポンサーリンク

エッセのショックアブソーバー

エッセは最廉価グレード
車重が軽いので足回りの味付けは少しふわふわ。スプリングを変えるだけでもシャキッとした乗り味になりますが、せっかくなのでショックアブソーバーも変えてみましょう。

メリット

ショックアブソーバーを変える事のメリットはやはりふわふわな乗り味をコシのある粘り強いものにしてくれる事でしょう。
純正のショックアブソーバーはお世辞にもいい物とは言えません。安い社外品でもそれなりの変化を体感できます。

デメリット

純正同等の乗り味を再現しているショックアブソーバーもありますが、それでも同等とはいかず少し硬めの足になります。
乗り心地は確実に悪化します。それでも元々が元々なので悪化というようりは改善になるかもしれません。
私は硬い足が好きですが、人によって足回りの好みは違うので一応デメリットといたしました。

エッセの社外ショックアブソーバー

AUTO ACE

AUTO ACEは主にダイハツ車のカスタムパーツに力を入れているショップです。
エッセ用にマフラー、車高調、ショックアブソーバーの3種類があります。

AUTO ACEは「取り合えずリアだけでも変えてみて!」と他のカスタムの前にリアのショックアブソーバーの交換をおすすめしています。

KYB

KYBは世界的なサスペンションメーカーです。
そんなKYBがエッセ専用のショックアブソーバーを2種類出してくれています。

エッセ用ショックアブソーバーの比較

商品名 性能 ステージ
AUTOACE 横ゆれ防止リアショック 純正+α ストリート
横ゆれ防止リア用スポーツショック B ゴールド 純正+α ストリート+α
KYB NEW SR Special 純正+α ストリート
Lowfer Sports スポーツ志向 スポーツ

スポーツ志向とストリート志向で選択肢が変わりそうですね。

※グラフの性能とステージは各メーカーのHPから私が受けた印象を元に書いています。
もっと詳しい性能を知りたい方は各社のHPをご覧ください。

AUTOACE L235S

KYB 適合確認

私がエッセ用に選んだショックアブソーバー

私は取り合えずAUTOACEの「横ゆれ防止リア用スポーツショック
にすることにしました。

メリット

価格が安いのでお試し感覚で装着が可能。
口コミを見る限りでは意外と変化を体感できるらしい…

デメリット

所詮リアだけなのでのちのちフロントの物が欲しくなる可能性があります。
その場合、KYBの物を新たに買いなおす必要があるので余計な出費です。

おすすめの選択肢

エッセで結構走りこみたい人

エッセに長く乗るつもりで走りも楽しみたい。
そんな方はKYBの物を最初から選んでおくべきでしょう。KYBのどちらにするかは自分のフィールドを考えて選択してください。

エッセではそこそこ楽しみたい人

エッセでそこそこ楽しみたいならAUTOACEで十分です。
街乗り程度なら必要十分です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました