JB23型ジムニーのウイングを検討してみる。

ジムニーを後ろからみるとなんかかっこ悪くないですか?
特に後方斜めからは…

スペアタイヤを取り外しているのでノペーッとした感じが目立ちます。
スムージングパネルというのがありますが、余計にノペーが目立つような…
これを何とかできないか…

そこで是非取り付けたいパーツが「ウイング」です。
ウイングの取り付けを検討しているので、ウイングについて書いていきます。

スポンサーリンク
スポンサードリンク




ウイング

元々ウイングとは、ダウンフォースを狙ったパーツなのはご存知でしょうか?
サーキットでコンマ1秒を争う世界ではとても重要視されていますよね。
ですが、街乗りでダウンフォースを必要とする場面はあるのでしょうか。

インプレッサやランエボの純正ウイングはとても大きく、高い位置にありますよね?
あれ位なら多少なりとも効果があり、街乗りでも体感できそうですよね。

ジムニー乗りでダウンフォースを稼ぐ為にウイングを付けている方はいないと思います。
ほぼ「ファッション性」でウイングを取り付けているでしょう。
もちろん私もファッション性でジムニーにウイングを検討しています。
せっかくならカッコいい車に乗りたい!そう思うのは必然ですよね。

色々なウイング

JB23専用のウイングは数多く販売されていますが、多くのメーカーが「純正形状」のウイングを出しています。
小型の物から大型の物までありますが、まずは自分はどんなウイングが良いのか決めなくてはいけません。
私は純正形状のウイングが好きなので、この記事では純正形状のウイングを中心に書いていきます。

純正形状

JB23用として売られているウイングの約半数は純正形状に類似しています。
それだけ純正のウイングが完成された物だということですね。それとも真似しやすかったのかな?
純正ウイングより大型化、ロング化した物。小型化した物と様々です。

純正以外のウイング(社外品)はほぼFRP製です。
FRP製品がどういう物なのか理解しておかないと痛い目に合いますよ…

FRP製品

社外品のウイングはほぼ「FRP」で出来ています。
FRP製品は高いから良い、安いから悪いと一概には言えない商品です。

口コミを参考にしているのですが、高い製品でもフィッティングが悪い…安いのにほぼ無加工…
これなら最初から安い製品を買った方が良いのではないか?と考えました。
JB23用のウイングは安いのは5千円台から…高いのは5万円台まで幅があります。
5千と5万を比べるのは酷ですが、高くても安くても加工は必要です。

私のパーツ選びの基本は「安く良い物を」ですが、FRP製のウイングは少し話が違ってきますね。

何を買えば良いのか

FRP製品はデザインで選ぶのが一番です。
高くても安くてもフィッティング作業は必ず必要になるので、取り付けが簡単そうだからと高い製品を購入すると後悔するかも?
取り付け・塗装を業者にお願いするなら関係ないですが、酷い製品だと良い顔はされないでしょうね…

間違い製品が欲しいなら、有名メーカーがだしていて、そこそこお高いウイングがいいのではないでしょうか。

まとめ

近日私が購入したウイングを公開予定です。
塗装から取り付けまで全て自分でやるので値段で選びました。

どの程度の製品がくるのか楽しみです。