ジムニーのフェンダーの破損に注意!バンパーもついでに外してみよう。

スポンサーリンク
ジムニー

ジムニーを改造する際に知っておいて損はない事…
それはフェンダーとバンパーの外し方ではないでしょうか。

ヘッドライトを外すにもフェンダーとバンパーを取り外す必要がありますし、ボディーリフトも同じです。
取り敢えずの知識として知っていれば無駄にはなりません。

本日は、フェンダーとバンパーの外し方をご紹介します。
※フロントフェンダーとフロントバンパーです。

スポンサーリンク

まずは何処から?

フェンダーとバンパーの取り外しをしようと思っても、一番最初にバンパーを外す事は出来ません。
部品の取り外しには順序があります。
それを知ることで、破損なく取り外しが可能となります。
無理に取り外すと壊れちゃいますよ?

JB23型ジムニーの場合、インナーフェンダー→フェンダー→グリル→バンパーの順になります。

取り外してみよう。

では早速取り外しに掛かります。
壊れやすい部品があるので、注意してくださいね♪

フェンダー編

まずフェンダーを取り外すには「インナーフェンダー」を取り外す必要があります。
タイヤハウス内にある黒いペラペラしたやつです。

img_20160903_160123

赤丸2箇所と赤矢印1箇所を外せばインナーフェンダーの取り外しは可能です。
左上の赤印部はクリップ、右下はネジです。クリップはすぐに破損してしまいます。
専用工具もあるので、利用してみても良いでしょう。

次は青丸3箇所と矢印1箇所を外します。
矢印部は、サイドシル下にあるので覗いてみてください。青丸は全てクリップです。

これでインナーフェンダーの取り外しが終わり、フェンダーを取り外す準備ができました。

ここで注意!!
クリップが取れると、ついついそのまま手前に引いたり、横にずらしたりしたくなりますよね?
それは絶対にダメです!!
フェンダーを破損させてしまうので焦らないでください!

では、フェンダーの取り外しですがまずはこちらをご覧ください。

img_1475831193315

上が取り外したフェンダー、下が取り外した後の車体側です。

青丸の部分に赤丸部のプラパーツが刺さって固定されています。
固定している白いプラパーツは指の力で十分摘む事ができ、簡単に固定を解除出来ます。

といことはです…無理に引いたりずらすのではなく、フェンダーハウス内から白いプラパーツは摘んでやれば簡単に取り外しが可能なのです。
私はこれを知らずに無理やり外し、破損させてしまいました。

この方法で取り外すのが一番確実で、簡単です。

バンパーを外してみよう

お次はバンパーを外しましょう。
フェンダーとは違い、簡単です。説明はいらないかも…

img_1475837707850

バンパーを外す前にグリルを外してしまいましょう。
赤丸3箇所クリップのみで固定されています。
下部がツメで引っ掛けてあるので、折らないように注意!

その後、バンパーも3つのクリップで固定されています。取り外しましょう。

img_1475837887988

あとは左右フェンダーに隠れていたボルトが一本ずつあるので、取り外し…
これでやっとバンパーの取り外しが出来ます。
※左右のボルトを取るとバンパーが不安定になります。手で押さえながら作業を行いましょう。

まとめ

ジムニーをいじっていると意外と多いのが今回の作業です。
私は既に、何度取り外しをしたのか覚えていないくらいやっています。

何度も取り外しを行うと、クリップが破損しやすくなります。
出来れば予備を準備しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました