ジムニーのインパネを取り外してみました。思っていたより簡単すぎ…

スポンサーリンク
ジムニー

電装系をいじるとなると意外と外すのが「インパネ」です。
内装を剥がすのは意外と難しく、爪が折れる可能性を考慮しなくてはなりません。
ですが、ジムニーは簡単!本日はインパネの取り外しでもしてみましょうか。

スポンサーリンク

インパネ取り外し

インパネを取り外して出来ることは意外と限られていますが、オーディオ関係のカスタムや追加メーターの電源確保の際に必要になります。
ちなみに、追加メーターの電源やイルミネーションはオーディオから取るのがオススメです。

社外オーディオを取り付ける際、メーカー別の変換ハーネスを購入しますよね?
そのハーネスにはご親切にどの配線が何か書かれています。簡単に追加メーターの配線が可能です。

話が逸れましたが、早速取り外してみましょう。

必要工具

IMG_20160712_190234

取り外しに必要な工具はドライバー一本です。
ジムニーのインパネは強引な外し方をしてもツメが折れる事はあろません。初心者の方でも安心です。

取り外し

では早速取り外しをしてみましょう。

IMG_1468643857265
まずは赤丸のシガーソケットと灰皿を外します。

灰皿を外した所を覗いてみてください。上にプレートのような物がネジで取り付けられていませんか?
画像の青丸三箇所のネジです。それを外してください。

奥のボルトがアースを取るのに最適な場所です。
本当は分散した方が良いのですが、手間なのでこのままにしています。特に不具合はありません。

取り外した部品がこちらです。

IMG_20160709_173113

ネジはなくさないように灰皿の中に入れておきましょう。
ここまでくればあとはインパネを取るだけです。

IMG_20160709_173138
色々な取り方があると思いますが、私は画像の赤丸部分を両手で掴み、ガッっと手前に引きます。
そうすると下の部分が外れるので、あとは上のはまっているところをインパネを持ち上げながら手前に引きます。
あっという間に取り外し終了です。

IMG_1468416705663
あとはシガーソケットとハザードスイッチのカプラーを外せばインパネの取り外しが完了です。

まとめ

内装の取り外しはツメを破損してしまう可能性が凄く高いのですが、ジムニーのインパネはその心配がありません。
※絶対に折れない訳ではありません。
特に特殊な工具も必要ないので、オーディオ周りを交換する際などに参考にしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました