小型が好きなあなたにはオススメ?スタンダードVR-160は予想以上に小さかった。

スポンサーリンク
日記

天気の悪い日が続いていますね…

こんな日はゲームボーイでポケモンをやるのが一番!
古いゲームですが、結構面白いです。初期が一番のお気に入り♪

さて、数週間前こんなつぶやきをしました。

念願のワイドバンドレシーバーを購入したのです!

スポンサーリンク

ワイドバンドレシーバー

世間ではアナログからデジタル無線への移行を済ませた等聞きますが、まだまだアナログで傍受できる無線はあるとの事。
なので以前からワイドバンドレシーバーには興味がありました。

こんな記事も書いています。良かったらご覧になってください。

初心者目線のワイドバンドレシーバー選び!私ならこう選びます♪
ワイドバンドレシーバーと言われてもなかなかピンときませんよね。世界中には色々な電波が飛び交っているのですが、それを聞くことが出来てしまう機会です。初心者目線で機種を選んでみました。参考にしてみてください。

本来であれば、アマチュア無線の免許を取得したいところではありますが、時間の関係で最初はワイドバンドレシーバーの購入に至りました。
自宅近くに無線屋でもあれば講習会に参加できるのですが…

そう簡単に都内へは行けませんよ。

使ってみて

IMG_20160827_164025

とにかくちっさい!とてもちっさいです。

思うのですよ…最近は何でも小型化しているじゃないですか?手が大きい人の事を考えていませんよね?

私は手が大きいので、使い辛い!これが第一印象。

これだけ小さな媒体に、沢山のボタンを搭載。操作がとても難しいです。
操作方法を覚えるのに苦労しそうですが、覚えたらきっと楽しそうですね。

適当にサーチをして音声が聴こえてくるととても嬉しいです♪

これが傍受の醍醐味でしょうか。

まとめ

まずは操作法を覚えないと始まりません。
今は適当にサーチをしているので、何を傍受しているのかも不明…

今後はPC接続ケーブルを購入し、自分に合ったワイドバンドレシーバーに仕上げていきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました