事前審査通過!ローン残があっても住宅ローンは組める!

スポンサーリンク
マイホーム

ローコスト住宅を各社で検討していましたが、最終的に一社に絞りそろそろ契約の段階まできました。
家を建てる為に多くの方は「住宅ローン」を利用しますよね?
そこで契約前に必要になるのが「事前審査」です。
事前審査に通過しないと契約どころではありません

実は既に3社中1社から事前審査通過の連絡を頂きました。
通るか不安でしたが一安心…

事前審査を通過するために私が行ったことを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

事前審査で落とされる可能性

銀行からお金を借りるには「信用」が大切です。
銀行は借りる人が本当に返済できるかどうか判断します。判断基準は各銀行で違いがあり、緩い銀行と厳しい銀行があります。

なら緩い銀行で借りれば良い!と思いますが、住宅ローンとなると数千万円の借り入れになり、金利が0.1%違うだけで返済期間によっては数十万円の差が出る場合もあります。
だから皆さん金利が低い銀行で住宅ローンを組むのです。

信用と書きましたが、銀行は何を基準に信用を見ているのでしょうか。
過去の借り入れや返済暦、現在の借金にクレジットカード利用暦。携帯電話の分割購入も見られているなんて話も聞きます。

支払いの延滞

事前審査の段階で落とされる可能性がとても高いのは返済に遅れがあった場合です。
何度も返済が遅れれば信用がなくなりますよね?返済の遅れが発生した事はデータとして残ります。
そのデータを銀行さんは見ているわけです。

携帯電話の分割払い

最近良く聞くようになったのは携帯電話(スマートフォン)の分割払いです。
携帯料金位と思って一度支払いが遅れると大変な事に…
「携帯電話の分割払いはローン」です。よく覚えておきましょう。

実は恐ろしいクレジットカード

今は当たり前のようにクレジットカードを持っていますよね?
使いすぎた月に分割払いにしたり、リボ払いにしたりしていませんか?
今月ピンチだからちょっとキャッシング…

クレジットカードで引っかかる方がとても多いと聞きます。
クレジットカードの整理は確実に行いましょう。

現在の状況

まずは私の現在の状況を書いてみます。
車のローンが約100万円残っており、支払い期間は3年程です。
他にもクレジットカードの分割払いを多用し、複数枚のクレジットカードを所持しています。

担当営業マンの話では問題ないレベルらしいですが、それでも心配になります。
借りる額が少なければ延滞暦がない限り大体通るとのお話は頂いていました。

事前審査対策

事前審査に通らなければ家の購入が不可能になり、数年間履歴が消えるのを待つ必要があります。
ですが、支払いに遅れていないのに審査に通らないのは避けたい!
なら対策をしましょう!

いらないクレジットカードを解約しろ!

ポイントカードを兼ねたクレジットカードを何枚も作ったりしていませんか?
使っていないクレジットカードはありませんか?
あるなら全て解約しましょう。

クレジットカードに「キャッシング枠」があった場合、借金として見られる可能性があります。
残しておくクレジットカードもキャッシングを使わないなら枠を0円にしておきましょう。

私は2枚クレジットカードがあったので1枚を解約。もう一枚はキャッシング枠をなくしました。

収入に見合った返済プランを!

ローンが好きな方はいませんよね?
出来れば早く返済したい…でも無理な返済計画は絶対にダメですよ。
収入に見合った返済額を超えた返済プランを立てた場合、減額か融資不可のお返事を頂く可能性があります。

嘘はつかない!正直になろう。

嘘はいけません。借金があるなら正直に審査用紙へ記入しましょう。
嘘はばれます!データベースであなたの借金は確認されていますよ。

まとめ

私が行った対策はクレジットカードの整理、返済プランの工夫、嘘はつかない。
この3点です。
後から分割を多用していても延滞がなければ問題はないようです。

家を買おうと決意してから事前審査まで数ヶ月はあるはずです。
数ヶ月あれば対策は十分可能です。延滞歴がある場合は数年はまじめに返済を…

借りたお金をしっかり返済していれば、収入に見合った住宅ローンは必ず組めるはずです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました