外構工事開始1日目!意外と深い?庭が穴だらけに…

引渡し直後に写真を撮り忘れ、家の紹介が出来なくなってしまいました。

引越しをして数週間ですが、既に自分で家を持つ大変さを痛感しています。

さて、本日やっと外構工事が始まりました
家を建てた業者とは別の会社に手配をしたので、タイミングがうまく合いませんでした。

外構工事は2~3週間ほどで終わるらしく、これでやっと家造りが終了です。

外構工事1日目

外構工事の業者は以前実家でお世話になった業者さんです。
何度も現地調査や打ち合わせで足を運んでもらい、とても感謝しております。

今年は例年に比べて雨の日が多かったのでかなりスケジュールが厳しいようです。

残念な事に工事前の写真を撮り忘れました。

ここには階段が設置される予定です。
階段を上がりきってアプローチで玄関になります。

家に入れなくなってしまったので、簡易的な橋を架けてもらっています。
ここにはバイク専用のスロープがくる予定です。

スロープは普段使いで使用頻度が低いですが、子供が中学生になれば毎日自転車を出すのに使うことになります
バイク専用と割り切れば幅を最小限にしましたが、子供も使うことを考えある程度の幅は確保しました。

それにしてもかなり深くまで掘るんですね。
家が道路より70センチ高くなっているので余計深く感じます。

こちらは隣地との境界線です。
古い分譲地の多くが1段だけブロックを置いて境界線を作っています。
これだと駐車場を広げる際に新たに土留めを作る必要が出てきます。これだとブロック1つ分の幅が無駄になってしまいます。
お金があれば全て作り直したかったのですが、予算の都合でこちら側に土留めを作る事にしました。

まとめ

1日で結構進んでいてビックリしました。
一応今月中に完了する予定ですが、天気次第ですね。

早く自分の庭に車を停めたいです。