埼玉でローコスト住宅を建てる!工事17~18日目。遂に基礎が姿を現した…

スポンサーリンク
ローコスト住宅

天気が悪い日が続きますが、日に日に工事が進んでいます。
昨日より早起きして工事現場を見に行っていますが、朝の現場もいい物ですよ。

さて、前回までの記事は見ていただけたでしょうか。
13日目までの進捗状況を書きましたが、基礎枠に生コンを流し込んで終了でした。

埼玉でローコスト住宅を建てる!工事13日目。いつのまにか基礎が出来上がっていた…
久しぶりの更新です。 仕事が忙しく、なかなか現場に顔が出せませんがしっかり写真撮影はしています。 新築を建てる際、写真撮影はとても大切なので出来れば毎日欠かさず現場へ足を運びましょう。 思い出にもなりますし、ミスの発見にも役立ちま...

良ければ読んでください。

スポンサーリンク

工事17日目

基礎全体を覆っていた枠が取り外され、基礎が姿を現しました。
本当は枠の取り外し作業を見学したかったのですが、仕事なので仕方ないですね。

理由は「ジャンガ」と呼ばれる気泡?のような物ができていないか確認するためです。
取り外しから時間が経つと補修をしてしまう為、ジャンガがあったのかどうか確認ができなくなってしまいます。

基礎でとにかく注意したいのがアンカーボルトとジャンガです。
ジャンガについては「基礎 ジャンガ」と検索すると詳細画像が出てくるので事前に知識を身につけておきましょう。

基礎枠が取り外され、狭く感じた部屋もいくらか広く感じます。
ここまで出来るとイメージを掴みやすいです。

枠内に生コンを流し込む際、同時にミキサーのような物で攪拌をしながら全体に満遍なくいきわたるようにします。
画像のような気泡はどうしても出来てしまうので、問題ありません
基礎は最後に塗り上げるのでとても綺麗になります

これがジャンガと呼ばれる箇所です。
ここが一番酷かったですが、まったく問題ないレベルの物です。

全体的に見渡しても気泡は見受けられますが、ジャンガも軽度の物が数箇所…
かなり丁寧に作業して頂けたようです。
腕が良く、丁寧な作業をしてくれる基礎屋さんでうれしい限りです。

工事18日目

基礎枠が前日に外れ、少し進捗がありました。

基礎の周囲に見えていたベース基礎が埋められました。
基礎はこれでほぼ終了でしょうか。

こちらは玄関です。
玄関部に生コンが入れられ、他の箇所より一段高くなっています。
外には段差が一段出来、今回生コンが流された箇所にはタイルが貼られます。

まとめ

基礎工事もそろそろ終了でしょうか。
今月中には上棟予定ですが、営業から連絡がありません…

連絡を待つだけでは良い家は建ちませんね…

コメント

タイトルとURLをコピーしました