埼玉でローコスト住宅を建てる!工事41~42日目。防水シートが貼られ、家が形に…

ローコスト住宅
スポンサーリンク

雨が降らないのを良い事に、工事は順調に進んでいます。

工事41日目に「金物検査」が入ることになりました。
我が家は無事合格できたのでしょうか…

工事40日目までの記事はこちらになります。

埼玉でローコスト住宅を建てる!工事40日目。遂にサッシが入りました。
入梅が発表されてしばらく経ちますが、雨が降ったのは1日… なんとか外壁の防雨シートが貼られるまでは持ちこたえてくれました。 雨の多い季節と乾燥した季節では家の出来が変わると言われています。 皆さんも家を建てる際、「季節」を考えるの...

良ければ合わせてご覧ください。

スポンサーリンク

工事41日目

昔の家とは違い、最近の家は「金物」を多用しています。
昔の家造りを想像してみると、大工さんがカンナを手に木を削り、ノミで穴を空ける姿が想像できませんか?
今の家は工場で全てカットされ現場に搬入されます。そして要所要所で金具を使用した補強が行われています。

金物検査が入るということで、家についている金物を見て回りました。

固定用のネジが斜めに締めこまれています。先に言っておきますが、金物検査は合格しました。
このような状態でも強度が確保され、しっかりと取り付けられていると判断されるのでしょう。ですが、出来れば真っ直ぐ締めこんでほしいですね。

ベランダの防水処理が完了していました。
この程度の処理で水が防げるのか不安ですが、まあ大丈夫なのでしょう。表面をうすーくFRPと樹脂でコーティングしてあるだけですよ…

2階の天井裏です。
配線が張り巡らされていますね。何本か見えるオレンジ色の配管は1階から2階へ独立したLAN配線を引いています。

大手ハウスメーカー等では、「情報分電盤を利用した宅内LANシステム」を標準で採用している会社が多いです。
これを利用すると、全室で有線LANが使用できるようになりますが、それだけコストが掛かります。
無線LANの速度が年々高速化しているので、有線を使用しないお宅が多いかもしれませんが、有線はあればなにかと便利です。
予算が許すようであれば、ルーターを置いている場所から全室へ空配管を這わせておけば将来役に立ちます。
家は予算がなかったので、1階と2階に各1箇所の有線LANを設けました。

工事42日目

金物検査が合格し、家の構造体に直接関係してくる検査は終了となりました。しっかりとした家が建つでしょう。

防水シートが貼られました。
外壁のメーカーがKMEWなのでシートもKMEWです。

まとめ

防水シートが付くとグッと家らしさが増しますね。
外壁が付けばもう出来たも同然です!引渡し予定日までまだまだありますが、引き続き現場見学を続けていきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました