埼玉でローコスト住宅を建てる!工事47日目。遂に外壁貼られました!

スポンサーリンク
ローコスト住宅

なかなか更新が出来ず、あと何月で引渡しとなってしまいました。
それまでには今までに撮り貯めた写真や節約術などの紹介をしたいと思います。

前回は工事開始46日目までを書きました。良ければこちらをご覧ください。

埼玉でローコスト住宅を建てる!工事46日目。2階天井に断熱材が入りました。
先週末から蒸し暑い日が続きますね… 家を建てている地域は山に囲まれており、気持ちの良い風が良く吹きます。 この時期の工事は暑さとの戦いになると大工さんが言っていましたが、窓を全開にすればとても快適だそうです。 良い仕事は快適な環境から...

工事46日目は6月14日…かなりさぼっていましたね。

スポンサーリンク

工事47日目

46日目には2階天井に断熱材が入りました。
大工さんの話によると、2階から1階へ工事を進めるのが基本との事。

一階でも断熱材を入れるための準備が進んでいます。
天井を撮った写真ですが、梯子のように木が取り付けられていますよね?これが断熱材の支えになります。

壁はホチキスのような物で取り付けをしますが、天井は入れる(隙間に挟む)だけです。

外壁の取り付けも始まりました。
緑色の金物が外壁用の金具です。外壁は金具留めが出来る分厚さの物を選んだほうが良いでしょう。
私が選んだ外壁メーカーは「KMEW」ですが、14mmは直留めで15mmから金具留めでした。

分厚い外壁の方がデザイン性が良く、柄の立体感もリアルに表現されています。
家でお金を掛けるべき場所「屋根」「外壁」と言われるくらいなので、ローコスト住宅でも拘りを持ってみても良いのではないでしょうか。

北側の壁には既に外壁が貼られていました。
私が選んだ外壁は「KMEWのクレールウッド15 MWバッケングレー」です。
ホワイトのサッシとの相性がピッタリです。当初はブラウンを検討していましたが、グレーにして正解でした。

まとめ

久しぶりの新築記事となりましたが、毎日更新を出来るように努力したいと思います。

外壁が貼られると一段と家のイメージが掴め、今まで以上に家を見に行くのが楽しみになります。
最近の家は「似たような外見」ばかりでつまらない家ばかりだと感じていました。外壁で家の印象が決まります。
あまり見かけない外壁を選択するのもありではないでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました