埼玉でローコスト住宅を建てる!工事43~45日目。屋根…入りました!

関東でも本格的な梅雨入りですね…
既に外壁等の工事は終了しているので、雨水が浸入する心配はありません。(更新が追いついていません…)

なんとか、本格的な雨の前に外回りが終了したので安心です。
大工さん、他施工会社の方々が急ぎで作業に当たってくれました。感謝です。

さて、前回は42日目までの内容をアップしました。

埼玉でローコスト住宅を建てる!工事41~42日目。防水シートが貼られ、家が形に…
雨が降らないのを良い事に、工事は順調に進んでいます。 工事41日目に「金物検査」が入ることになりました。 我が家は無事合格できたので...

良ければ合わせてご覧ください。

スポンサーリンク
レスポンシブ




工事43日目

工事も進み、遂に屋根が取り付けられました。

材質はガルバリウム鋼板です。
最近はガルバリウムの屋根を採用している家を多く見ますよね?安い、軽い、丈夫と三拍子揃ったとても優秀な屋根です。
ローコスト系の住宅では、ほぼガルバリウムを採用しています。

デメリットがもちろんあります…
とても優秀な屋根ですが所詮「金属製」の屋根です。遮音性と断熱性がかなり悪く、夏場は2階が暑い…雨の日は雨音が響くなどの口コミを耳にします。
ですが、最近はデメリットをカバーできる工法が確立されてきているので問題ありません。

こちらの画像をご覧ください。
ガルバリウム鋼板の縁処理後です。とても薄い金属だというのがお分かりいただけると思います。
そして折り曲げただけです。

これを見てしまうと、耐久性や傷付き難さなどが心配になってしまいます。
この画像を妻に見せたのですが、「違う屋根にすれば良かった」と言っていました。これをどう感じるかは人それぞれですね。

工事45日目

時間がなかったので現場見学は一瞬で終了…
写真は1枚だけです…

お風呂に断熱材が入りました。
凄く硬いウレタンのような板です。これは下からの冷気を遮断する効果があるのでしょうか…

まとめ

屋根は一考の余地があったかもしれませんが、仕方ありません。
お金を掛ければ満足できる家が建つわけではなく、限られた予算の中で満足する為の努力をするかではないでしょうか。
完成したときの満足感や達成感は格別だと思います。

高ければ良いという物ではありません。
是非、当ブログを参考にローコスト住宅を建てていただければと思います。