かもめカブの塗装完了!組み立て作業に入ります。

カブの塗装が終わったので早速組み立てに入りたいと思います。
気になる箇所や消耗品は極力全部交換する予定です。※予算と相談!!

では早速組み立て開始です。

カブを組み立てよう!

まずは簡単な場所から始めます。

部品が散乱していてお恥ずかしい作業場ですが…

テールランプ、リアウィンカーを取り付けます
レンズだけでも新品に交換したかったのですが、機能上問題がないので優先順位は低いという事でこのまま。

出来ればテールランプのパッキンだけでも交換推奨でしょうか。
雨水の侵入で台座が錆でひどいことになっています。

テールランプ、ウィンカー共にネジ数本で取り付けが出来るのでちゃちゃっと完了。
ウィンカーボディの錆が気になりますね…

お次はスイングアームの取り付けです。

チェーンスライダーはせっかくなので新品に。
チェーンスライダーといえば、交換にスイングアームの脱着が必須ですがカブは脱着の必要がないようです。
流石カブ!メンテナンス性は抜群です。

シャフトの状態がご覧のように酷かったのですが、まあカブなのでこのままでもいけるかなと。
ペーパー掛けをして表面を慣らして再利用です。

組付け時に使うグリスは毎度おなじみPro RG2です。
真っ赤で嫌な色していますが、大体このグリスでまかなっています。

シャフトにグリスを馴染ませ、フレームとドッキング!!
スイングアームが付くだけでバイクらしさが出ますね♪

まとめ

次はフロントサスペンションのリフレッシュと組付け作業だったのですが、長くなりそうなので今回はここまで。
世田谷ベースカラーがとても合っていると思いませんか?
もう少し暗い色だともっと良かったかも…

取り敢えずちゃっちゃと分解をしてしまったので今後の作業は少し鈍足になる可能性があります…
早く組み上げてまともに走れるバイクを1台は所持しておきたいところです。