遂に購入!スズキの珍しいバイク…EPOを手に入れたぞ!

EPO
スポンサーリンク

バイク用のガレージが近々?出来る予定なので、バイクの相場が少し下がる冬にレストア用のバイクを仕入れる事にしました。

現在複数代のバイクを所持しているのですが、「4ストローク」なので「2ストローク」も一台くらい欲しいなと思っていました。
止めればいいのに毎日のようにオークションを漁り、個人売買のサイトに書き込み…
遂にレストアのベースにはもってこいのバイクを買ってしまいました。

スポンサーリンク

レジャーバイク

ちょっとした買い物に足として使えるバイクが欲しかったの「レジャーバイク」と言われるバイクを購入する事に。

レジャーバイクと言われるとどんなバイクを思い浮かべますか?
殆どのの方がホンダの「モンキー」を思い浮かべると思います。
確かにモンキーはレジャーバイクの王道ですし、今でも根強い人気を誇っています。

ですが、何十年も前にホンダ以外のバイクメーカー「スズキ・ヤマハ・カワサキ」ホンダのモンキーに対抗すべくレジャーバイクを発売したと言う歴史があります。

今回購入したバイクがスズキなので、今回はスズキのレジャーバイクを紹介します。

エポックメイキング

スズキは1979年にエポックメイキングな1台を目指して「EPO」を発売しました。
新時代の新たなレジャーバイクとして売り出しましたが、モンキーには敵わず消えて行きました。

馬力こそモンキーと同じですが、2ストロークで5速ミッションのエンジンを搭載していたEPOは他社のレジャーバイクとは一線を画する存在でした。

ですがあまり人気が出ず、現存する車両もそんなに多くありません。
その為、中古は状態が良いものかボロボロかの両極端になってきています。レストア好きが一番欲しがる程度並の車両はあまり見かけません。

EPO

今回購入したバイクはスズキのレジャーバイク「EPO」です。
では早速バイクの状態を見てみましょう。

全体的に汚れていますが、一応屋根がある場所に保管していたとの事です。
3年程放置していたらしいので各部に錆が目立ちます。

スイングアーム、ホイールの錆が凄いですね…
フレームには錆び止めのようなものが刷毛塗りされていますが、全て剥がして再塗装する予定なので問題なし。

エンジンはTS80の物に載せ替えてあります。
何れ80ccにする予定だったので良い買い物でした。

ボアアップという選択肢もありましたが、2ストのボアアップに良い思い出がないんのでエンジンスワップが理想的です。
ジェネレーター側、クラッチ側共にケースの塗装が剥がれています。
剥がれ方を見てみると靴が擦れて起きたものだと思われるので、ペダル位置の修正も今後の課題です。
もちろんエンジンも塗装予定です。

シートは防水用のカバーが被せてありますが…はっきり言ってダサい
革の張り替えをする予定しています。何とかエポ専用の革がまだ手に入るので安心です。

タンクに傷がありますが、このままでも良いかなーと思ったり…
タンク内は奇跡的に錆一つ有りません。

まとめ

ざっと状態を確認してみましたが、全体的に錆が多いのでサンドブラストで全ての部品を綺麗にする必要があります。
次回は洗車後に交換が必要な部品を出して行きたいと思います。

あまりコストをかけたくないので、極力再利用して行きたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました