埼玉でローコスト住宅を建てる!大工さん一人で頑張ってます。

先日無事上棟が終わり、日々工事が進んでいます。
上棟後は雨が降っていないので、このまま1ヶ月位持ちこたえてほしいですね。

大工さんは毎日来ていますが、進みは正直遅いです…
来週中に第三者機関による「金具検査」が入るので、その後はペースを上げられるとの話でした。

埼玉でローコスト住宅を建てる!遂に上棟。基礎でみるより家は本当に広かった…
本日、5月29日に上棟を行いました。 天気にも恵まれ、問題なく終了いたしました。 沢山の方から日々問い合わせ、応援を頂き励みになって...

上棟をした際の記事です。良ければ読んでください。

工事32日目

上棟の翌日からは大工さんが一人で作業を進めます
皆さん意外と驚かれるのですが、上棟で10人弱の人員で作業してもその後は一人の場合が多いです。※親子でやる場合も有り。
今の家はプレカットで大工さんの腕に左右されにくくなっていますが、上棟後は大工さんの腕の良さで良し悪しが決まります。
丁寧で正確な作業をして頂きたいですね。

お風呂場です。
上棟時は床がありましたが、なくなっていました。上棟の為だけに床があったと思われます。
一番最初に搬入される住宅設備は風呂場なので受け入れ態勢が万全です。

工事は1階からではなく、2階から進めているようです。
各所に筋交いが入り、部屋の形が段々分かるようになってきました。

筋交いはこのような金属プレートで接続されています。
多くのネジで固定されており、昔の家に比べて金属部品が多く使われていますね。

工事33日目

昨日に引き続き2階の工事が進んでいました。

昨日に比べ柱の数が多くなっています。
これで2階の部屋がはっきりと分かるようになりました。

1階でも工事が進み、筋交いが取り付けられています。
2階と同様多くの金具で取り付けが行われています。

まとめ

第三者機関の検査が入るまではゆっくりですが、その後に期待です。
来週から雨が多くなるようです…入梅しそうですね。
なるべく早く工事を進めていただきたいですね。