GAG

ギャグ唯一の社外アッパーカウル。time isのアッパーカウルで満足できるのか

悩める人
悩める人
ギャグの社外アッパーカウルの品質はどうなの?フィッティングは?正直買いなのか教えて下さい。

こんな悩みを解決します。

本記事の内容

・time is とは?
・time isのGAG用アッパーカウル
・現在のGAGのアッパーカウル事情
・GAGのレストアベース購入

現在唯一入手可能な新品アッパーカウル。

time is のギャグ用アッパーカウルです。

形状は純正。

スタイルを崩したくない人にはピッタリ。

社外品なので品質やフィッティングが心配ですが、実際に購入してみたのでご紹介いたします。

time is とは?

まずはギャグのアッパーカウルを販売し続けてくれているtime isについて知ってきましょう。

神奈川県にあるFRP外装ショップ

time isは神奈川県にあるバイク用の外装を主に扱っているショップです。

製品ラインナップは、エイプやモンキー、NSR50やTZM50など人気車種の外装を多く扱っているようです。

ギャグ用以外のカウルも気になる方は一度ホームページを覗いてみてください

有名ではないが評判は上々

time isはそれほど有名ではありません

自社のホームページで通販を行っているようですが、最近ヤフオクを初めて露出が増えたように思います

アマゾンでの取り扱いは現在停止中。

ヤフー、楽天共に直販での取り扱いはなしです。

ウェビックでは取り扱っているようですが、品揃えは悪いです。

決して有名なショップではありませんが、評判は意外と良く期待ができます

現在、唯一GAG用の外装を取り扱うショップ

ギャグ用のFRP製品、外装品を製造しているのはtime isだけです。

型があると思うので、すぐには販売停止になることはないと思います。

スペア、リフレッシュにと考えている場合は早めの購入をおすすめします

time isのGAG用アッパーカウル

購入したtime isのギャグ用アッパーカウルをチェックしたいと思います。

品質チェック

time isのギャグ用アッパーカウル

アッパーカウルは白ゲル仕上げ。

パッと見た感じでは非常にキレイです。

ササクレもなく、気泡もなさそうです。

FRPの厚みは約2.0mm

厚みは約2.3mm。

FRPなので測る場所で誤差があるので、約2.0mmほどでしょうか。

ケガキ線があり、穴あけも簡単です

time isのギャグ用アッパーカウルは穴空けがされておらず、ケガキ線があります

必要に応じてヘッドライトとウィンカーの穴あけを自分で行いましょう

ウィンカーもケガキ線があります

ウィンカーもしっかりケガキ線があるので安心です。

ヘッドライト下部の固定ネジ部も穴が空いていないのでこちらも自分で空けましょう。

フィッティングチェック

社外外装の鬼門。フィッティングチェックです。

まずはスクリーン。

アッパーカウルの形状はどうしても左右に開いてしまうのでしょうか。

取り付け部が開いているので、少しスクリーンの形状に合うように力を加えます

多少のズレと歪みはあるが問題なし

穴位置に数ミリのズレはありますが、純正もバカ穴なので取り付けに支障はありません

1か所のネジを締めるのではなく、すべてのネジを均一に締めるようにしましょう。

ミラー取り付け部は完璧です

ミラー取り付け部は完璧です。

穴位置、座り共に純正同等ではないでしょうか。

左右共にミラー部は完璧な穴空けです

こちらも穴のズレがまったくありません。

time isのカウルは買い?

FRPの性質上多少の歪みはありましたが、まったく問題ありませんでした。

time isのギャグ用アッパーカウルは買いです!

現在のギャグのアッパーカウル事情

既に新品の入手が困難になっているギャグのアッパーカウル。

現在のアッパーカウル事情を解説しています。まだ中古品に手を出すのは早い!?ギャグのアッパーカウル事情。中古品を検討している方はこちらを参考にしてください。

ギャグのレストアベース購入

ギャグのレストアベースは一昔前に比べると高額になってきています。

ベース車の選び方のコツを紹介しています。ギャグで作っちゃった!?スズキのギャグ、レストアベース購入!ギャグに乗りたいけどお金がない。自分でレストアしてみたいとお考えの方は参考にしてください。

まとめ:time isのアッパーカウルは買い!無くなる前に購入を!

time isのギャグ用アッパーカウルは予想以上にいい製品でした。

社外のFRP製品には粗悪品が多く、修正は非常に面倒です。

time isのアッパーカウルなら修正は不要。

穴あけと塗装が出来ればどなたでも安心して使えるアッパーカウルでした

純正部品は通販で買う

レストアに欠かせないのが純正部品です。

ギャグの部品は欠品も増えてきていますが、主要な消耗品はまだまだ出ます。

そこで利用したいのがネット通販です。

バイク屋で購入すると定価購入ですが、楽天なら割引とポイントで定価以下で購入できます。

今までバイク屋で部品を購入していた方は是非楽天で部品番号を検索してみましょう。

廃盤部品でも、親切に代替品の品番を載せてくれているショップも多数あります。

ABOUT ME
だいぼうず
関東在住の2児の父。 車とバイクをこよなく愛し、多趣味すぎる一面も… 主にバイクや車、家電製品にガジェットについて書いています。