純正が高すぎる!!KSR-Ⅱのエアフィルターを自作してみたら意外と簡単だった。

スポンサーリンク
KSR-Ⅱ

KSR-2のレストアを行っていますが、カワサキ車の出来が意外といい事に驚いています。

カワサキのバイクはオイル漏れが当たり前だとか、電装系が貧弱だとか聞きますが、こんなもんじゃないの?と思いました。

あとは純正部品が安い!
これは地味に有難いです。
ですが、安いものもあれば、なぜこんな物がこの値段!?なんて部品もあります。

KSRの部品を調べていて一番驚いたのがエアフィルター値段です。
2019/02/16現在、税込み2754円です。

ただのスポンジにこの値段は流石に出せません。
ペーパータイプのフィルターだと純正互換品がありますが、スポンジタイプの物はなかなか見かけませんね。

そこで汎用のスポンジを利用してエアフィルターを作ってみる事にしました。

スポンサーリンク

KSRのエアフィルター

同じことを考える人は意外と多いもので…自作エアフィルターを使用している方は結構います。
純正品が地味に高すぎますよね。

今回準備したフィルターはこちら。
モノタロウで購入しました。

正直メーカーはどこでも良いと思います。

あとは純正のホルダーと針金です。
針金はダイソーの細いステンレス製を購入。

フィルターの目はとても細かく、ゴミを沢山除去してくれそうです。

まずは必要分だけカット。
下側も必要になるのでこのような形になります。

いきなり完成です。

フィルターなので針金を指す事が出来ます。
ですので縫うようにして形を作ってみました。
その後、全体を巻いています。ハムみたいになりました。

内部から撮影してみました。
全体をうまく覆うことができ、しっかり機能してくれそうです。

まとめ

純正だと3000円弱する物が数百円で完成です。
実際に取り付けてエンジンを掛けてみないと出来栄えは分かりませんが、まあ大丈夫でしょう。

エアフィルターは定期交換部品なので試してみては如何でしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました