めちゃくちゃ静か!DutyJapanのオイルレスコンプレッサーはコスパ高いです!

スポンサーリンク
工具

以前購入したアネスト岩田キャンベルのコンプレッサー…
オイル式だったのでとにかくやかましい!とてもじゃないが住宅街では使えません。
防音壁やその他もろもろ工夫をしたのですが、限界を感じたので処分をしました。

遂にコンプレッサーを購入!アネスト岩田キャンベルのHX4004は性能と価格が釣り合ったコンプレッサーだ!

新たなコンプレッサーを購入しなくてはなならないのでオイルレスのコンプレッサーを入手。
オイル式よりコストが掛かり、使い勝手は悪いですが静穏を求めるなら間違いないかと思います。

スポンサーリンク

DutyJapan

DutyJapanは中華製の機械に独自の保障を設けて様々な商品を販売しています。
200Vの半自動溶接機を持っていますが、気になる点はありますが実用上問題なく使用しています。
値段を考えれば素晴らしい品物です。

遂に購入!格安中華溶接機「MIG-130」を手に入れた!準備編

オイルレスコンプレッサーも販売しており、国内メーカーの製品もあるなか保証が半年あるので価格とタンク容量に魅力を感じ購入しました。

オイルレスコンプレッサー

開封

コンプレッサーが届きました。箱は予想以上に大きい。

購入したDutyJapanのコンプレッサーが届きました。
省スペースな縦型の物を選んだのですが、箱は意外と大きいですね。

予想以上に大きそう

大きいのが入っていますねー

本体を取り出してみました。

まずは本体。

コンプレッサーの部品と付属品

付属品です。

コンプレサーの説明書

説明書は定番の他機種用。

スペック

今回購入したのはオイルレスコンプレッサーのツインピストン。現在主流になってきているコンプレッサーです。

DutyJapan アネスト岩田 HX4004
電源 100v 50/60Hz 100v 50/60Hz
馬力 1.5 1.0
消費電力 1125w 1500w
タンク容量 40L 30L
吐き出し量 66 60/65L
騒音 65dBA
回転数 1450rpm/min
制御圧力 0.67~0.85Mpa

 

簡単にですがアネスト岩田キャンベルのHX4004と比較してみました。

タンクには簡単なスペックシールが貼られています。

タンクに簡単なスペックのシールが貼られています。

組み立て

組み立てはとても簡単です。車輪とハンドルを取り付けるだけです。

車輪から組み立てます

まずは車輪から。

ワッシャーの位置を確認

こちらもワッシャーの位置を確認

ワッシャーとスペーサーの位置は多分これで問題ありません。

エアフィルターをINTAKEに取り付け

「INTAKE」シールが貼られている場所にフィルターを取り付けます。
少し前まではINTAKEの文字が逆だったようですが、今はちゃんと読めるようになっています。

フィルターにはホースを取りつけ

穴にホースも取り付けます。ここで合ってるよね?

ハンドルをネジで固定

ハンドルもネジで固定すれば完成です。

性能

タンク容量は40Lなので家庭用としては少々大型です。
中華製品はスペック詐欺が多いですが、実際の性能はどうでしょうか。

充填時間は4分弱

満充填までに掛かった時間は3分39秒で意外と優秀ではないでしょうか。

オイルレスなので流石の低騒音

騒音はさすがオイルレスですね。10cmの位置で約70dbでした。

少し離れればほとんど音は聞こえません。

少し離れれば50db程度まで下がるのでかなり静かなコンプレッサーです。

品質

寿命は使い続けないとわかりませんが、一応保障が半年あるので安心して使用できます。

塗装はとても綺麗です。

塗装はかなり綺麗だと思いますよ。

溶接は少し雑ですね

溶接は少し雑かな?まあ割れなければ問題なしです。

ブッシュは少し柔らかめ

コンプレッサーとタンクの間にブッシュが使われていますが、もう少し硬くても良いような気がします。
その他に建付けの悪さなのか少しカタカタ音がします。カタカタ音がなければもっと静かになりますね。

もちろん定番のタンク内にカスもあり、吹き飛ばしてやりました。水が溜まりやすいように感じるのでフィルターは必須でしょう。
あとは少々発熱が気になるところ…

総じて品質はさほど悪くなく、価格を考えれば十分買いなコンプレッサーです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました