設備

ホームセンターで全て揃う!?サンドブラストのキャビネットは自作品で十分。

悩める人
悩める人
サンドブラストにチャレンジしたいけど初期投資が高すぎる…低コストで、誰でも簡単にサンドブラストができるようになりませんか?

こんな悩みを解決します。

本記事の内容

・サンドブラストのキャビネットは自作できるのか
・自作キャビネットに必要な材料
・キャビネットを実際に作ってみる
・サンドブラスト用ガンを自作する
・直圧式サンドブラストを自作する
・サンドブラストに使えるコンプレッサー

専用キャビネットを買うのはちょっと…

でもサンドブラストをやりたい。

そんな方におすすめなのが自作キャビネットです。

ホームセンターにあるもので、サンドブラスト用のキャビネットの作り方を紹介致します

サンドブラストのキャビネットは自作できるのか

サンドブラスト用のキャビネットは自作でも十分なのでしょうか。

キャビネットの自作は誰でも可能

サンドブラスト用のキャビネットは自作することができます

趣味で使用するなら自作したもので十分です。

材料はホームセンターの物で十分

キャビネットの自作に必要な部材はホームセンターで全て入手できます

こだわって作りたいならネットを駆使すれば高いクオリティの物ができるでしょう。

材料の選定が重要。間違えると強度不足で買い直すことに

キャビネットは簡単に作れるのですが、使用する部材の選定は慎重に行う必要があります

選定を間違えると、破損や極端に寿命が短くなる可能性があります。

自作キャビネットに必要な材料

キャビネットの自作に必要な部材を紹介いたします。

コンテナ

コンテナはキャビネットの主役であり、選定が非常に重要です。

私はコンテナの選定を誤り、破損させてしまいました。

材質が硬い物より柔軟性があるコンテナを選びましょう

硬いコンテナ(高強度をうたっている物)は穴あけでヒビ、破損が起こりやすいです。

プランタ

お花などを植えるプランターが手を差し込む部分にピッタリです。

無理にホームセンターで揃えなくても100均でも安価に入手可能です。

こちらは自分の腕の太さに合わせて選定を行いましょう

あまり大きすぎる物だとサイズが合うゴム手袋の入手が困難なのでこちらも注意が必要です。

ゴム手袋

ゴム手袋はどんな物でも良いのですが、自分の手に合う物で腕まで覆う長い物が良いでしょう。

手首までの手袋ではキャビネット内での自由度が低くなります

ゴム手袋は破けるのが早いので、最初からサンドブラスト用の手袋を購入するのも手です。

ホルダーとクランプ付きの手袋ならプランターは不要です。

エアーホース&配管

エアホースと配管はどんな物でも良いです。

タンクからキャビネットまではエアホースである必要はなく、安めのホースでも十分です。

太さはあまり太くない物にしましょう。

キャビネットを作ってみる

部材は揃いました。

サンドブラストのキャビネットを作ってみましょう。

※サンドブラスト自作関係の写真がかなり消えてしまっていました。
最低限の画像と文章での説明になる事をお詫びいたします。

キャビネットに使用するコンテナ

購入したコンテナです。

こちらに腕を入れる穴を空けます。

プランターを2個

プランターは自分の腕に合うサイズを購入。

余裕をもった大きさにするとゴム手袋がはまらないので注意。

コンテナに空けた穴にカットしたプランターを差し込み固定

穴あけ後、プランターを切断してコンテナに取り付けます。

画像から分かるように盛大に破損させてしまいました。

コンテナは強度より柔軟性で選ぶと良いでしょう。

後はエア配管を取り付ければ完成となります。

サンドブラスト用ガンを自作する

キャビネットを自作しても問題になるのが、直圧式専用のガンです。

専門サイトで購入するか、自作するしかありません

ガンは全ての部品が消耗品なので、部品単位で入手可能になるので自作に挑戦してみました。

専門店より安価にガンを作ることができます。自作に挑戦してみたい方はサンドブラスト用ガンを自作?直圧式のガンは自作するのがおすすめ。をご覧ください。

直圧式サンドブラストを自作する

サンドブラストにはキャビネットの他にメディアタンクが必要です。

業務で使用しない限り自作で十分です。

サンドブラストを自作!直圧式メディアタンクで家でも快適なサンドブラストを。を参考にしてみてください。

サンドブラストに使えるコンプレッサー

直圧式のサンドブラストなら家庭用(100V)のコンプレッサーでも問題なく使用できます。

めちゃくちゃ静か!DutyJapanのオイルレスコンプレッサーはコスパ高いです!こちらのコンプレッサーで私はサンドブラストを行っています。

まとめ:趣味の範囲なら自作キャビネットで十分!

サンドブラストを趣味で使用するなら自作のキャビネットで十分です。

レストアで使用頻度が高い場合はキャビネットを購入した方が良いでしょう。私はキャビネットを買うかもしれません。

使用頻度が極端に低い場合はキャビネットを準備する必要もありません。

業務で使用するのに自作をする方は少ないと思いますが…

サンドブラストに少しでも興味が出てきたなら、わずかな予算で設備を整える事が出来るので是非試してみてください

ABOUT ME
だいぼうず
関東在住の2児の父。 車とバイクをこよなく愛し、多趣味すぎる一面も… 主にバイクや車、家電製品にガジェットについて書いています。